ALL YOU NEED IS KPOP!

【チョ・ユリ】Y’s*ONE【GLASSY】

IZ*ONE出身のチョ・ユリが10月7日ソロデビューを飾り、1stシングルアルバム『GLASSY』をリリース、同名タイトル曲のMVを公開しました!

チョ・ユリ
조유리/JO YURI
チョ・ユリ(조유리)
2001年10月22日(20歳)
🇰🇷 韓国・釜山広域市出身
161cm/AB型
WAKEONE Entertainment
Instagram(公式) Instagram(個人)
Twitter
YouTube
Facebook

【ウンビ】EUNBI*ONE【Door】

ユリは、8月24日にソロデビューを飾ったリーダーのウンビに続き、IZ*ONEからは二人目のソロデビューということになります。

そのIZ*ONEメンバーは最近もミンジュに移籍の噂が出るなど、落ち着かない様子で本田仁美子とひぃちゃんなどはAKBの新曲「根も葉もRumor」で活躍するなど、相変わらず話題に事欠きません。

ユリはご存知そのIZ*ONE唯一のメインボーカルとして、IZ*ONE解散決定後、その活躍がもっとも望まれたメンバーと言っても過言ではありません。移籍などの可能性も取り沙汰されましたが、結果としては同じCJ ENM(IZ*ONE時代はSTONE MUSIC所属)参加のWAKE ONEに移籍し、ソロ歌手としての再スタートを切りました。

IZ*ONE活動終了後の2021年6月24日にJTBC水木ドラマ「月刊家」のOST第2弾として「STORY OF US」をリリースしました。ただユリはIZ*ONE在籍時からSBS月火ドラマ「ブラームスが好きですか」のOSTのPart.7「My Love」を披露するなど、OST歌手としての実績は残していました。

ソロ歌手としての印象をより強くさせたのは、2021年9月23日にSG WANNABEのイ・ソクフンとデジタルシングル「秋の箱(with イ・ソクフン)」で、こちらはOSTとは違いチョ・ユリ個人名義の正式な作品となっており、『GLASSY』の先行シングルとしてアルバムにも収録されており、ストリーミングでは後ほど追加される予定です。

そんなユリのデビューアルバム『GLASSY』には、ハツラツとしてキャッチーなメロディーのダンスポップジャンルのタイトル曲「GLASSY」、ロマンチックなメロディーで恋人と列車に乗りながら見えた都市の見知らぬ夜の風景を天の川に例えた「Express Moon」が収録されています。

アルバムタイトルは直訳すると“ガラス状”という意味ですが、“GLASS(ガラス)”は大人と子供の魅力を併せ持ったチョ・ユリ自身の魅力で、そこにユリのイニシャルであるYを加えることで、ソロアーティスト・ユリの魅力を詰め込んだということを表現しています。

MVでは、そのメインモチーフであるガラスの靴がたびたび登場しますが、その造形美こそがソロアーティスト・ユリの魅力であるということを意味しています。

私はタイトル曲の「GLASSY」を初めて聴いた時、その曲のテンポ以上になんか忙しない曲だなと思いました。それはaespaのような完成されたごちゃ混ぜ感というよりは、詰め込みすぎた感じがしていました。

ただ、何度か聴いていると、ユリのハスキーでどことなく甘い歌声に導かれ、壮大な曲という印象に変化していきました。

ユリは、今思えばMnetのサバイバルプログラム『アイドル学校』で常に上位をキープしながら、最終15位で落選し、IZ*ONEでは唯一のメインボーカルとして音楽的重責を全うするというキャリアを歩んできました。若干19歳(韓国年齢では20歳)でありながら、その歌声に哀愁が乗ってもおかしくはありません。

「GLASSY」の歌詞は、その年齢相応のハツラツとした幻想的なものですが、光を当てた時にガラスように変化を加えることができるのがソロアーティスト・ユリの魅力なのかもしれません。

最新情報をチェックしよう!