ALL YOU NEED IS KPOP!

【SOMI】かりそめのカリスマ【XOXO】

10月29日、SOMIが1stフルアルバム『XOXO』をリリース、その同名タイトル曲「XOXO」のMVを公開しました!

SOMI
(소미/ソミ)
韓:チョン・ソミ(전소미)
英:エニック・ソミ・ダウマ(Ennik Somi Douma)
2001年3月9日(20歳)
カナダ・オンタリオ州
169cm/48kg/O型
THE BLACK LABEL
Twitter Instagram Facebook YouTube SoundCloud TikTok VLIVE

【SOMI】宿命の誕生日【BIRTHDAY】

【SOMI】お前だよ!【What You Waiting For】

【SOMI】1年1曲2:39のアイコン【DUMB DUMB】

ソミは、TWICEを生んだMnetのサバイバル番組『SIXTEEN』で惜しくもデビューを逃し、同じくMnetの『PRODUCE』シリーズのシーズン1をから誕生した期間限定グループI.O.Iのセンターとして活動しました。

2019年6月13日にソロ歌手としてデビューを果たし、これまで3つのシングルアルバムを、おおよそ1年に1度リリースしてきました。私はその度に、そのボリューム(計4曲)の少なさと、長すぎるブランクに苦言を呈してきました。

しかしこの度は前回の3rdシングル『DUMB DUMB』(8月2日リリース)から、なんと3ヶ月ぶりという高速カムバック!そしてフルアルバムという、ようやく待望の事態となりました。

しかも「DUMB DUMB」は、未だにチャートの上位に常駐しているというロングヒットとなっており、ミニアルバムを挟まずにフルアルバムで高速カムバックするという、嬉しい誤算に繋がったのかもしれません。

『XOXO』には、これまでのタイトル曲である「BIRTHDAY」「What You Waiting For」「DUMB DUMB」とカップリングの「Outta My Head」に、4つの新曲が収録された計8曲のアルバムです。フルアルバムとしては若干少ないボリュームではありますが、これまでの活動履歴を鑑みると、やはり“待望の”と言って差し支えないでしょう。

タイトル曲の「XOXO」には、THE BLACK LABELの代表TEDDY(パク・ホンジュン)を筆頭に、R.Tee、24というお馴染みのプロデューサー陣がいつものように参加しています。それに加え今回は、SEVENTEENのジョシュアとDKと共演したことでも話題の世界的なR&BシンガーソングライターPink Sweatsも作曲に参加しています。タイトルの“XOXO”とは「X」がキス「O」がハグを意味するスラングで、“愛を込めて”という文脈で使用され「キスハグ」と読むこともあります。

他には、恋人同士の切ない感情を歌い、ラッパーのGIRIBOYがフィーチャリングに参加した「Don’t Let Me Go」、恋愛に翻弄される少女の感性を歌った「Anymore」、スイカからヒントを得たソミの自作曲である「Watermelon」が収録されています。

ソミが、多くの楽曲をリリースしなかった背景に、彼女自身がアイドルや歌手という肩書きに収まりたくないという思いがあります。モデルやマルチタレントとしてSNSなど、多方面で活躍してきたことで“人間ハイティーン”“ハイティーンの宝石”という、10代のカリスマとしての異名を得ることになりました。

アイドル歌手という立場に没頭しないことはリスクでもあります。たとえどんなにモデルやマルチタレントとしてSNSで騒がれようとも「でも曲売れてねーじゃん」という、カリスマが一番されてはいけないツッコミをされかねないからです。ソミは“売れない”というリスクを、リリースを少なくすることで極力避けつつ、10代の女の子が憧れるような仕事やプライベートを多くこなして来ました。そしてそれは「DUMB DUMB」という、圧倒的にSNS映えする楽曲を持って「ソミちゃんみたいになりたい!」という、10代の女の子の確信を突いたのです。

ソミは2001年3月9日生まれの満20歳で、韓国年齢では21歳ということになります。20代となったハイティーンのカリスマは、自分自身のことを“野心家”だと語っています。

ソミが“20代のカリスマ”となる日も、そう遠くはないのかもしれません。

最新情報をチェックしよう!