ALL YOU NEED IS KPOP!

【THE BOYZ】存在するのは、ありのままの自分【MAVERICK】

11月1日(月)、11人組ボーイズグループ・THE BOYZ(더보이즈/ドボイズ/ザ・ボーイズ)が3rdシングルアルバム・「MAVERICK」でカムバし、同名タイトル曲のMVが公開されました!


THE BOYZ
(더보이즈/ドボイズ/ザ・ボーイズ)
エリック/ジェイコブ/ヨンフン/ケビン
サンヨン/ソヌ/ジュヨン/チュ・ハンニョン
ヒョンジェ/キュー/ニュー
所属事務所:IST Entertainment(※)
レーベル
🇰🇷  :kakaoM/🇯🇵  Sony Music
ファンダム:THE B(더비/ザ・ビー)
HP 
Instagram / Twitter / Twitter(メンバー)
facebook / YouTube / VLIVE
HP(JP) / Twitter(JP) 

※アルバムリリース当時はCre.ker Entertainment所属でしたが、11月12日にPlay M Entertainmentと合併しIST Entertainmentとなったため、記事作成時点(11月16日)での所属事務所を表記しています。

当ブログへの登場は今年の3月17日にリリースされた日本1stフルアルバム「Breaking Down」以来、約8ヶ月ぶりとなります。

【THE BOYZ】ローカライズ新時代【Breaking Dawn】

ただし、彼らは8月9日に6thミニアルバム「THRILL-ING」(タイトル曲「THRILL RIDE」)をリリースしているので、僅か3ヶ月余りでの本国カムバなのです。

前々作となる5thミニアルバム「CHASE」(タイトル曲「The Stealer」)から「THRILL-ING」までは11ヶ月という期間が空いていますが、その間は多くの方もご存知の通り、4月から2ヶ月間、Mnetで放送されたボーイズグループNo.1決定サバイバル番組「KINGDOM: LEGENDARY WAR(킹덤: 레전더리 워)」へ出演していました。


KINGDOM: LEGENDARY WAR
킹덤: 레전더리 워
2020年にMnetで放送された予選大会「Road to Kingdom (로드 투 킹덤/ロード・トゥ・キンドム)」を経て、2021年4月1日から2021年6月3日に放送されたボーイズグループNo.1決定サバイバル番組。
出場グループはBTOB、iKON、SF9、THE BOYZ(Road to Kingdom優勝グループ)、Stray Kids、ATEEZの6組。

彼らはKINGDOM出場をかけた前番組「Road to Kingdom(로드 투 킹덤)」(通称ロトゥキン)で優勝を果たし見事に出場権を獲得しての挑戦だった訳ですが、そのKINGDOMでも競合ひしめく中で最終的に2位という素晴らしい成績を残しています。

THE BOYZ全ステージ
100秒パフォーマンス
「The Stealer (Epic ver.)」
1次コンテスト:TO THE WORLD
「No Air (A Song of Ice and Fire)」
2次コンテスト:RE-BORN
「오솔레미오 (The Red Wedding) (SF9)」
3次コンテスト:NO LIMIT – 1ラウンド
ラップ「Full DaSH (オリジナル)」
3次コンテスト:NO LIMIT – 1ラウンド
ダンス「王과 妃 (왕과 비)」
3次コンテスト:NO LIMIT – 1ラウンド
ボーカル「불티 (Spark) (テヨン)」
3次コンテスト:NO LIMIT – 2ラウンド
「Monster (Stromborn) (EXO)」
ファイナル
「KINGDOM COME」

この見事な成績は、単にその順位だけを賞賛する訳にはいかないでしょう。というのも、彼らは既存のスタイルとは異なるステージを見せなければならなかったロトゥキンと、ほぼ同様のシステムで行われたKINGDOMという2つのサバイバルを闘ってきた訳です。つまりそこで披露されたアイデアやコンセプトといったものは他の出場グループの倍消費している事になります。
当然、前哨戦とも言えるロトゥキンは同世代の実力派グループが揃っていたので、余力を残して優勝出来るほど甘くはありません。要するに彼らは長丁場のサバイバルで1度全力を出し切った後、更にもう1度、それまで以上の力を振り絞らなければならなかったのです。
にも関わらず最終的に勝ち取った2位という成績は、もしかしたら優勝を果たす事以上に困難な事だったのではないだろうかと思わずにいられません。

その途方もない努力の甲斐もあり、ロトゥキン後にリリースした「The Stealer」は音楽番組で4度の1位を獲得し、それまでの1冠からキャリアハイの成績を残し、KINGDOM後にリリースされた「THRILL RIDE」では更にそれを上回る5冠を獲得するという形で実を結んでいます。しかもその5冠には地上波の音楽番組(MUSIC BANK)で初の1位、翌日も同じく地上波である「SHOW!音楽の中心」において初の1位という2つの栄誉まで加わったのです。

これだけならばサバイバル特需だったとも言えるんですが、なんと彼らは今回も「MAVERICK」で5冠を獲得し、これまでなし得なかった地上波の人気歌謡で初の1位となり、ついに音楽番組全制覇という成績を残す事になりました。

CDの初動売り上げも「THRILL RIDE」は52万3千枚以上を売り上げハーフミリオンを達成し、「MAVERICK」はシングルであるにも関わらず48万9千枚以上を売り上げ、2年前にリリースされた同様のシングルという形態だった「Bloom Bloom」からはなんと12倍という跳ね上がり方になっています。

12月には2019年に行われた初のファンコン「THE CASTLE」以来、約2年11ヶ月ぶりとなるオフライン公演「THE B-ZONE」が3日間に渡ってソウルで開催される事も発表されていますが、彼らはそこでグループの力の源となるファンに直接会う事で英気を養い、より一層の飛躍へと繋げてくれることでしょう。

「MAVERICK」には「決まった枠に自分を合わせず、“自分”そのままが存在する」というメッセージが込められていますが、今の彼らには「そのままの自分」というものの中に大きな自信も宿っているのではないかと思います。

最新情報をチェックしよう!