ALL YOU NEED IS KPOP!

【cignature】どういうこと?【Boyfriend】

いやー、良かった良かった。

一時はどうなる事かと思ったけど、無事帰ってきましたよ。

このコたちが。


cignature
(시그니처/シグネチャー)
チェソル/セリン
セミ/ジウォン/クロイ
ベル/ドヒ
所属事務所:J9 Entertainment
レーベル:GENIE MUSIC /Stone Music Entertainment
ファンダム:싸인팬(サインペン/SignFan)
Instagram / Twitter /facebook
YouTube / VLIVE / TikTok

という事で11月30日(火)、7人組ガールズグループ・cignature(시그니처/シグネチャー)が2ndミニアルバム「Dear Diary Moment」をリリースし、タイトル曲「Boyfriend」のMVが公開されました!
今回のカムバは昨年の9月22日にリリースされた1stミニアルバム「Listen and Speak」(タイトル曲「아리송 (ARISONG)」)以来、実に1年2ヶ月ぶりです。
一応補足しておくと、2020年の12月にはApinkのボミが出演していたドラマ「제발 그 남자 만나지 마요(チェバr ナムジャ マンナジ マヨ/恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~)」のOSTに参加していますが、それを入れても11ヶ月ぶりの音源リリースなので、どっちにしてもお久しぶりなのです。

【cignature】生き残り宣言【ARISONG】

これほど期間が空いたのはグループの前身とも言えるGOOD DAY(굿데이/グッデイ)の悪夢再び!と事務所に飼い殺しされていた訳ではありません。とはいえ、大御所グループのようにメンバーそれぞれのソロ活動が云々というはずもなく、なかなかの大事があったからなのです。

元々今年の3月にカムバする予定が、なんとイェアとソンが4月に脱退。しかも記事によれば「イェアとソンがこれ以上cignatureのメンバーとして活動しないという意思を明らかにし、当事者はもちろん、両親との協議を経て専属契約を条件なしで解除することにしました」とあります。

イェア ソン

Kポップグループのメンバー脱退は珍しくありませんが、とはいえイェアとソンは苦楽を共にしてきたはずのGOOD DAYメンバーです。そのGOOD DAYは「All Day Good Day」(タイトル曲「Rolly」)というデビューミニアルバム1枚をリリースしただけでその後は放置。そこから2年ほどの期間を経てようやくcignatureとして再デビューが叶っただけでなく、順調に2枚のシングルと1枚のミニアルバムをリリースして、ここからという時だったのに「これ以上cignatureのメンバーとして活動しないという意思を明らかにし」って…一体何があったんだよ。しかも3月カムバ予定だったところ4月の後半に脱退が発表されているので、結構揉めたのかもしれません。まぁこういうのは大体が事務所の待遇や金銭的な理由だったりするので、小規模事務所ならあるあるネタとも言えますが、残念な事に変わりはありません。
しかもイェアはメインボーカルでメインダンサー、ソンはメインダンサーでメインラッパーだったので戦力的にも大打撃。

うーん、これはまずいぞ…と思いきや、その2ヶ月後となる6月に新たなメンバーの加入が発表されたのでした。

クロイ
(클로이/Chloe)
ユン・ジウォン(윤지원/尹智媛)
2001年1月6日
大韓民国 🇰🇷 ソウル特別市松坡区
MBTI:ESFP
リードボーカル
趣味:スケートボード、食べ物を探して共有すること
特技:フルート、ピッコロ
アメリカのカリフォルニア州オレンジ郡にあるアーバインという都市に住んでいた事があり、クリーン・ルーザラン・ハイ・スクール(Crean Lutheran High School)を卒業し、ミシガン大学に通っていた(現在は休学中)。当然英語はペラペラ。好きな食べ物は豚足。嫌いな食べ物はミントチョコと豆。好きな色はピンク。
ドヒ
(도희/Do Hee)
クォン・ドヒ(권도희/權度喜/Kwon Dohee)
2002年8月1日
大韓民国 🇰🇷 
A型
MBTI:ENFP
リードラッパー、リードダンサー
特技:演技、股割り、ボーッとすること
正確な数字はわからないがメンバーの中で1番背が低く、160cm未満だと思われる。Kポップアイドルではお馴染みの翰林演芸芸術高等学校(한림연예예술고등학교)卒業生。好きな色はピンク。好きな飲み物はいちごラテ。ミントチョコが苦手で、寝相が悪いらしい。

メンバー2人を加えたcignatureは早速、SBSが手がけるYouTubeチャンネル「한밤 HANBAM」で7月から始まった新バラエティ番組「真夜中の芸能工作所」に出演し、その「真夜中の芸能工作所」初放送記念のVLIVEではファンダム名「싸인팬(サインペン/SignFan)」も発表されるなど順調な再スタートを切ります。

個人的にはそれよりも先にカムバじゃないんか?とちょっとだけ思いましたが、全8話あった彼女たちの「真夜中の芸能工作所」は平均23万再生というまずまずの数字を残しているので、まぁ良しとしましょう。

真夜中の芸能工作所

そして「真夜中の芸能工作所」の最後のエピソードが公開されてから約2ヶ月後、ついにカムバが告知された訳ですが、正直なところTrack Listを見て「ん?んん〜?」となりましたよ。

そもそもアルバム名が「Dear Diary Moment」なんていう彼女たちらしくない哀愁漂う名前だし、タイトル曲も「Boyfriend」!?「눈누난나 (Nun Nu Nan Na)」「아싸 (ASSA)」「아리송 (ARISONG)」からの「Boyfriend」だと…。おい、ちょっと待て。cignatureといえばトンチキな楽曲をやってくれる第4世代における期待の星。それが「Boyfriend」…タイトルからして心配になっちゃうじゃないか。
しかも制作陣はこれまでのタイトル曲を手掛けてきたKZ、B.O.、Nthoniusの3人を収録曲に追いやり、Ken BerglundとStephanie ShabashevとBaddluckという聞いたことのない面々を作曲に起用してるし。

「Boyfriend」のティーザーを観ても、アルバムプレビューを観てもトンチキ感がない…オレたちのcignatureが!オ、オレたちのcignatureが〜!!大体それまでのスタイルからガラッとコンセプトチェンジした場合、成功する事の方が稀なのに…返せ!オレたちのトンチキを返せ!!いやいや、ちょっと待てよ。ティーザーだけで判断するのは早い。きっとサビではえげつない転調をして「もう〜心配させないでよ!」ってなるに違いない!

と一縷の望みを託しつつ、いざMVを観てみると…やっぱりトンチキ感はゼロなのでした。

しかし!めっちゃ良い曲。っていうか、これまでのcignatureらしさはほとんど感じられないのに、不思議とすんなり受け入れられてしまう。

なんなの?どういうことなの?らしくないのに「これはcignatureだ」という妙な納得感がある。意味わからん。こんな感情初めて。

ただ一つだけ確かな事がある。

オレは

“cignatureのBoyfriend”が

好き。

あと、woo!ah!のウヨンっぽいドヒも好き。

最新情報をチェックしよう!