ALL YOU NEED IS KPOP!

【ATEEZ】“カッコ良い”とはこういう事だ【멋(The Real)】

12月10日(金)、8人組ボーイズグループ・ATEEZ(에이티즈/エイチズ)が 8thミニアルバム「ZERO : FEVER EPILOGUE」をリリースしし、タイトル曲「멋 (The Real) (흥:興 Ver.)」のMVが公開されました!


ATEEZ

(에이티즈/エイチズ)
ユンホ/ソンファ/サン/ヨサン/ホンジュン/ウヨン/ジョンホ/ミンギ
所属事務所:KQ Entertainment
レーベル
🇰🇷 : Stone Music/GENIE MUSIC
🇺🇸 : RCA Records 🇯🇵 : 日本コロムビア
ファンダム:ATINY(에이티니/エイティニー)
HP
InstagramTwitterfacebook

YouTubeVLIVE / TikTok
HP(JP)Twitter(JP)

本作はタイトルをご覧頂ければわかるように、昨年から始まった「FEVERシリーズ」の最後を飾るアルバムで、前作となる7thミニアルバム「ZERO : FEVER Part.3」(タイトル曲「Eternal Sunshine」「Deja Vu」)からは僅か3ヶ月でのカムバです。

【ATEEZ】伸びしろフィーバー【Deja Vu】

「ZERO : FEVER EPILOGUE」は「ZERO : FEVER Part.3」同様ダブルタイトル曲となっており、「멋 (The Real) (흥:興 Ver.)」に先立って12月3日にMVが先行公開されていた「야간비행 (Turbulence)」がそれにあたります。

야간비행 (Turbulence)

「멋 (The Real)」は元々、ATEEZが今年参加した「KINGDOM: LEGENDARY WAR」のファイナルで披露した曲で、「흥:興(フン/楽しみ、面白味) Ver.」は韓国の伝統楽器が更に強調されたアレンジになっています。

멋 (The Real)

個人的に「멋 (The Real) (흥:興 Ver.)」のMVで胸熱だったのは、活動休止中のため「KINGDOM: LEGENDARY WAR」には参加していなかったミンギが「ATEEZ高校」に転校してくるという設定です。こんなの最高じゃん!グループの絆を感じるじゃん!メンバーそれぞれのスタイリングやストーリーも学園ヤンキーものっぽく仕上がっていて、見応え・聴き応え共に文句なしでした。曲では「이게 바로 멋인 기라(これがまさにカッコ良さだ)」というフレーズが強烈なインパクトを与えてくれますが、まさしくおっしゃる通り!キョンキョンも「ヘ〜イヘイヘイ、ヘ〜イヘイッ♪」と踊り出しそうな楽しさもあるカッコ良さ!お見事!素晴らしい!

アルバムには昨年2月にリリースされた日本1stミニアルバム「TREASURE EP.Map To Answer」から「Better」と、今年の3月にリリースされた日本1stフルアルバム「Into the A to Z」から「Still Here」がそれぞれ「Korean ver.」として再録され、他にも「멋 (The Real) 」と同じく「KINGDOM: LEGENDARY WAR」で披露された「WAVE:Overture」「WONDERLAND:Symphony No.9“From The Wonderland”」「Answer:Ode to Joy feat. LA POEM」などを含めた全10曲が収録されています。

そんな彼らは来年1月からソウルを皮切りにシカゴ、アトランタ、ニューヨーク、ダラス、ロサンゼルスの米国5都市と、アムステルダム、ロンドン、パリ、ベルリン、ワルシャワ、マドリードのヨーロッパ6都市まで全12都市を巡るワールドツアー「THE FELLOWSHIP:BEGINNING OF THE END」を開催予定です。

ワールドツアーは2019年に開催された「ATEEZ-The Expedition Tour」以来約3年ぶりですが、本来は2020年2月8・9日にソウルでスタートしながら、新型コロナウイルスによりその後に予定されていた日本を含む全14都市での公演全てが延期されていた「ATEEZ World Tour The Fellowship: Map The Treasure」に代わるものと予想されます。

ただし12月16日付のニュースによると、現在韓国国内で再び感染が拡大している新型コロナウイルスによる重症者の増加に歯止めがかからないことから、飲食店の営業時間を制限するなど規制を再び強化すると発表されたので、1月のソウルコンがどうなるのかやや心配なところ。

そういった懸念事項がある一方、アルバムは発売初日に売上枚数が18万枚(HANTEOチャート発表)を超えてキャリアハイだった前作を更に上回る勢いを見せており、フランスのTwitterが発表した「2021年フランスのTwitterで最も多く使われたハッシュタグ」ではTOP10に入るなど、彼らに対する期待は年々確実に増しています。だからこそ、今回のワールドツアーが無事スタートし、1公演も欠ける事なくファイナルまで迎えられる事を願わずにはいられません。

そして来年からはまたアルバムを通して新たなシリーズも展開されるでしょう。2022年の彼らがどんなカッコ良さを見せてくれるのか期待しかありませんが、まずは1年間本当にお疲れ様でした!ATEEZだけが持っているカッコ良さを沢山見せてくれてありがとう!!

最新情報をチェックしよう!