ALL YOU NEED IS KPOP!

【カン・へウォン】Favorite*ONE【Winter Poem】

IZ*ONE出身のカン・ヘウォンが12月22日ソロデビューを飾り、Winter Special Album『W』をリリース、タイトル曲「Winter Poem」のMVを公開しました!

カン・ヘウォン
강혜원/KANG HYEWON
カン・ヘウォン(강혜원)
1999年7月5日(22歳)
🇰🇷 韓国・釜山広域市出身
163cm/43kg/B型
8D Entertainment
Instagram
Twitter
YouTube

カンちゃんはご存知、Mnetの人気サバイバルシリーズの『PRODUCE 48』から誕生した期間限定のガールズグループIZ*ONEの元メンバーです。

2021年4月29日にIZ*ONEはグループとしての活動を終え、再結成などの動きもありましたが、8月24日にはリーダーのウンビ、10月7日にはチョ・ユリ、そして記憶に新しい12月1日にはウォニョンとユジン率いるIVEが、それぞれデビューしていきました。

カンちゃんは、4番目5人目の再デビューということになります。ただ矢吹奈子と本田仁美も日本のAKBグループで活動を再開しているため、この数字はあくまで韓国人メンバーの基準だということをご了承ください。

カンちゃんは、IZ*ONE解体後の5月に個人のSNSを開設し、6月にはYouTubeチャンネルも開設し、様々な個人活動をアップしてきました。一番最初に公開されたのは初のフォトブックの様子で、チェ・イェナやチョ・ユリなど元メンバーもチャンネルに登場しています。

それ以外にも、現在も放送中のウエブドラマ「不良に惚れた時(Best Mistake 3/일진에게 반했을 때)」で女優デビューを果たしたり、バラエティ、グラビアなどマルチな活動を見せており、バラード歌手のパク・ジェジョンのMVに俳優のイ・ドンフィとともに出演も果たしています。ちなみに最初に挙げたドラマはABEMAやRakuten VIKIなどで視聴可能です。

そんな大活躍のカンちゃんのソロデビューアルバムである『W』は、シングソングライターでヒップホップアーティストでもあるSWEETCH  (チャン・ウォンギュ)が全編を手がけており、タイトル曲の作詞にはWeki Mekiの最新アルバム『I AM ME.』の収録曲にもC’SA(シンシア)(fromis_9を生んだMnetのサバイバル番組『アイドル学校』出身)が参加しています。またアルバム収録曲の「눈이 오는 날(雪が来る日)」は作曲家集団MonoTreeが手がけています。

この記事のタイトル「Favorite*ONE」は、私のIZ*ONEの推しメンということです。

IZ*ONE好きならご存知かと思いますがカンちゃんは、歌も踊りもラッパーポジションであったにも関わらず、ラップ自体もそんなに上手ではありません。もちろん2年半という活動の中で大きく成長する姿というのは見せてくれましたが、いわゆるアーティストとしての実力が飛び抜けてるわけではありません。

ではカンちゃんの魅力は?となると、それは美貌ももちろんそうですが、やはりキャラクターでしょう。寡黙な感じなのに誰にも思い付かないような突拍子もないことを言ったり、無表情かと思いきや愛嬌たっぷりだったりと、とにかくバラエティに富んでおり“キャラクター製造機”などとIZ*ONE活動時はあだ名がついていました。素朴でありつつも、人を魅了し続ける、天性の人間的魅力を持っています。

今回のソロデビューも他の元メンバーは大々的に復活をアピールしていましたが、カンちゃんはアーティストロゴもなく、アルバムに参加している作曲家も玄人ウケのゲキ渋な陣容です。アルバム紹介文も通常は「〜を受賞した、〜で大ヒット、〜という作曲家が」とか色々と売り込み文句が書かれているのですが、カンちゃんの今回のアルバム紹介文は“Winter With hyeWon 모두에게 W가 선물이 되었으면 좋겠어요.(みんなにWがプレゼントになってほしいです。)”と、たったこれだけです。それでいて5曲入りとちょっとボリューミーな内容と不思議でなりませんが、いかにもカンちゃんらしいと納得もできてしまいます。

カンちゃんはIZ*ONE時代、日本人メンバーと並びカルトな人気を得たメンバーとして知られており、私も含めた多くの人がその魅力に取り憑かれています。『W』も限定10,000枚フィジカル(CD)が準備されましたが、発売初日に売り切れてしまいました。

アイドルでも、アーティストでもない、それを着飾らないカンちゃんが尊いです。

最新情報をチェックしよう!