ALL YOU NEED IS KPOP!

【Kep1er】それは花道か茨の道か【WA DA DA】

1月3日(月)、昨年Mnetで放送されたサバイバルオーディション番組「GIRLs PLANET 999:少女祭典」から誕生した9人組ガールズグループ・Kep1er (케플러/ケプラー)が1stミニアルバム「FIRST IMPACT」でついにデビューを果たし、タイトル曲「WA DA DA」のMVが公開されました!


Kep1er
(케플러/ケプラー)
ヒュニン・バヒエ/チェ・ユジン/シャオティン/カン・イェソ/ヒカル
ソ・ヨンウン/キム・チェヒョン/マシロ/キム・ダヨン
所属事務所
WAKEONE Entertainment/SWING Entertainment
レーベル
GENIE MUSIC/Stone Music Entertainment
ファンダム:Kep1ian(케플리안/ケプリアン)
HP
Instagram / Twitter / facebook / YouTube
Weibo / VLIVETikTok

グループ名は夢をつかんだという意味の“Kep”と、9人の少女が一つになって最高になるという意味の数字“1”を合わせた造語で、ガルプラのメインコンセプトが“惑星”だった事もあり、ドイツの天文学者ヨハネス・ケプラーの名を冠した名前となっていて、挨拶は「Catch your eye, Catch your mind!」です。

そしてメンバーはこちら!

チェ・ユジン
チェ・ユジン(최유진/崔有眞/Choi Yujin)
1996年8月12日
大韓民国 🇰🇷 全羅北道全州市万山区
163cm/A型
所属事務所:CUBE Entertainment
所属グループ:CLC
リーダー(Kep1er)
センター、リードダンサー、サブボーカル(CLC)
MBTI:ENFP
GP999最終順位:3位
2015年にCLCのメンバーとしてデビュー。しかし2020年年末に契約解約を通知していたエルキーが2021年2月に脱退した事などもあり、グループを巡る様々な憶測が囁かれる中、ユジンが番組内で「事務所から今後グループとしての活動はない」と言われた事からガルプラ参加を決めたと告白している。ガルプラでは2度リーダーを務め、CREATION MISSIONの「Shoot!」ではキャリア初となるメインボーカルを担当し、最後までデビュー圏内のTOP9を維持し続けた。
シャオティン
シェン・シャオティン(沈小婷/Shen Xiao-Ting)
1999年11月12日
中国 🇨🇳 四川省成都市
168cm/AB型
所属事務所:TOP CLASS Entertainment
MBTI:ISFJ
GP999最終順位:9位
中国のサバイバルオーディション番組・創造営2020出演者。競技ダンスの選手として5年間で約50の賞を獲得した過去がある。ガルプラではシグナルソング「O.O.O」でCグループのセンターを務め、幾度もキリングパートを勝ち取りながら終始高い順位をキープし、Cグループ内では全ての投票結果で1位を獲得するなど最終盤まで圧倒的な強さを見せた。
マシロ
坂本舞白(サカモト マシロ/Sakamoto Mashiro)
1999年12月16日
日本 🇯🇵 東京都
157cm/AB型
所属事務所:143 Entertainment
サブリーダー
MBTI:INFP
GP999最終順位:8位
過去にはαbubby’s(アルファバービーズ)というグループやモデル、俳優などでの活動経験があり、2016年に行われた韓国でのJYP公式12期オーディションに2位という成績で合格。2年間練習生生活を送り、ITZY最終候補だったがデビューには至らなかった。その後JYPを退所しSTONE MUSIC Entertainmentの練習生となるも後に帰国し、最後のチャンスとして臨んだガルプラではリーダーを務めた全てのミッションでチームを勝利に導き優れたリーダーシップを発揮した。
キム・チェヒョン
キム・チェヒョン(김채현/金采炫/Kim Chaehyun)
1996年8月12日
大韓民国 🇰🇷 釜山広域市蓮堤区
161cm/B型
所属事務所:WAKEONE Entertainment
センター
MBTI:ESTP
GP999最終順位:1位
 元SM Entertainment練習生で、ガルプラ参加時から韓国国内の個人ファンダムが最大だと言われていた。番組では国籍の違いから練習に遅れをとっていたチームの日本人メンバーに声をかけ、自らが仲介役となってリーダーと話をする事でチームワークを強化することに成功するなど、その優しさ溢れる人柄が視聴者の心を打った。ボーカリストとしても高いスキルを持ち、音色妖精と呼ばれるほど柔らかで澄んだ歌声が魅力。
キム・ダヨン
キム・ダヨン(김다연/金多娟/Kim Dayeon)
2003年3月2日
大韓民国 🇰🇷 ソウル特別市銅雀区
158cm/A型
所属事務所:Jellyfish Entertainment
MBTI:ESTP/ESTJ
GP999最終順位:4位
CNCの練習生として現LIGHTSUMのユジョンらと共にプロデュース48に参加。番組終了後はダヨンとユジョンを含めた5人が스타디움(スタディウム)の練習生となりデビュー準備に入るも、会社が倒産した事によりデビューは白紙となった。ガルプラではシャオティンと同じく「O.O.O」でKグループのセンターを務めるも、序盤はなかなか評価が伴わず苦しんだが、中盤戦のCOMBINATION MISSIONでは課題曲の「BLACKPINK/Ice Cream」でリーダーを務め、自らのキリングパートだけでなくメンバー全てに見せ場を作り、かつ振り付けと導線まで全て考え、完璧なステージを披露するという離れ業を見せた。Jellifish入所前にはダンスクルー・LACHIKAのリアンに1年ほどダンスを習っていた事がある。
ヒカル
江崎ひかる(エザキ ヒカル/Ezaki Hikaru)
2004年3月12日
日本 🇯🇵 福岡県福岡市
155cm/O型
所属事務所:エイベックス・アーティストアカデミー
MBTI:ESFJ
GP999最終順位:7位
エイベックス・アーティストアカデミー福岡の出身で、ダンス&ボーカルユニット・MELTYや、ユニット・+GANG(クロスギャング)として活動経験がある。ガルプラではシャオティン、ダヨンと共に「O.O.O」でJグループのセンターを務め、精密機械のような正確さとパワフルなダンスで世界各国から多くの支持を集めた。ここが見せ場だと思ったパートでは同じフリを100回以上繰り返す練習の虫。
ヒュニン・バヒエ
バヒエ・ザレー・ヒュニン(바히에 잘레 휴닝/Bahiyyih Jaleh Huening)
チョン・バヒエ(정바히에)
2004年7月27日
出生:中国 🇨🇳 北京
国籍:大韓民国 🇰🇷・アメリカ 🇺🇸
166cm/A型
所属事務所:IST Entertainment
MBTI:ESFJ
GP999最終順位:2位
父は中国で歌手としての活動経験もあるブラジル系アメリカ人、母は韓国人、兄はTXTのヒュニンカイで、姉のリアも비바 (VIVA)という4人組ガールズグループのメンバーとして活動していた芸能一家。中国北京で生まれ、2009年から韓国に在住しているため現在の母国語は韓国語だが、英語も流暢に話し、中国語も日常会話程度なら話すことが出来る。中学生時代、メインボーカル実用音楽学院でトレーニングを受けており、IST Entetainment(旧Play M Entertainment)の練習生となってから1年ほどでデビューへと至った。
ソ・ヨンウン
ソ・ヨンウン(서영은/徐永恩/Seo Youngeun)
2004年12月27日
大韓民国 🇰🇷 京畿道議政府市
158cm/A型
所属事務所:BIScuit Entertainment
MBTI:ENTJ
GP999最終順位:5位
かつては모던k실용음악학원(MODERNK MUSIC ACADEMY)に通っており、オフィシャルYouTubeでは現在もDance Performanceが残っている。その後iMe KOREAに合格し、DreamNoteのステージにもバックダンサーとして参加した経歴がある。ガルプラでは初回のプラネット探索戦で披露した「NCT127/영웅 (英雄; Kick It)」で強烈なインパクトを残しただけでなく、以降はボーカルでも高い歌唱力を披露し、ダヨンと並び番組きってのオールラウンダーとしてそのスキルを遺憾なく発揮した。普段は陽気なキャラでバラエティ能力にも長けているが、一方では1人の時間も大切にするなど、その全てが魅力に溢れたガルプラ最大の逸材。
カン・イェソ
カン・イェソ(강예서/姜睿序/Kang Yeseo)
2005年8月22日
大韓民国 🇰🇷 仁川広域市南東区
157cm/A型
所属事務所:143 Entertainment
MBTI:ENFJ
GP999最終順位:6位
5歳から子役として数多くのドラマや映画に出演し、2010年にはキッズグループ・CutieL(큐티엘)としてアルバムをリリースしている。2014年にはPRITTI-G(프리티지)に加入するも正式デビュー前に脱退。2019年から2年間、Busters(버스터즈)のメンバーとして活動した。ガルプラではパフォーマンス中にワイヤレスマイクの送受信機が落下するというハプニングがあったにも関わらず、頃合いをみて素早くポケットに入れるという落ち着いた対応を見せた。ダンススキルが高く、また愛嬌も多いが、舞台では一転して16歳とは思えないほどの大人びた表情を見せるなど、表情管理に優れている。

当ブログではガルプラに関して番組開始前に出演予定だったアイドルグループメンバーを扱ったものと、参加者全員の紹介記事以外取り上げてこなかったので大まかな経歴だけ載せましたが、もし番組内での経緯を知りたいという方がいらっしゃいましたらYouTubeチャンネルの方で色々話していますので、こちらからご覧頂ければと思います。

いやー、なんにしてもようやくデビューですよ。そもそもガルプラは番組放送時から賛否あり(まぁ“あの”Mnetというのももちろんありますが)、その投票システム(韓国50%:グルーバル50%)をメインとして「おいおいおい」という展開も多かった訳です。番組をリアルタイムで観ていた私からしても不満は少なくありませんでしたが、その一方、プデュで大問題となった製作側の投票操作は数字上行われなかったので、認める認めないは別として、Kep1erメンバーは誰しもが望んだ(はずの)純粋な投票による結果だという事になります。

ただ諸々の経緯からアンチがわんさかと湧いてしまうのは理解出来ますが、メンバー決定から2週間と経たない内に事務所側が悪質な書き込みに対する厳正な対応を予告するほどグループに対する風当たりは想像以上に強いものでした。
そんな中、12月14日にデビューが決定し、それに先立つ11日のMAMAで初お披露目!となるはずが、Kep1erの現場スタッフのうち1人が新型コロナウイルスに感染し急遽スケジュールは全面的に中断。ほどなくしてデビュー日が1月3日にリスケされたと思ったら、今度は当初陰性判定を受けていたシャオティンと舞白ちゃんが定期的なPCR検査の過程で陽性判定を受け、再び全スケジュール中断となるのです。結果的には更なる延期もなく無事1月3日にデビューとなった訳ですが、12月末にはあのIU嬢が、Kep1erのデビューと同日にはSMエンタが新たに仕掛けるプロジェクト「Girls On Top(GOT)」最初のユニットで、元旦のSMTOWN LIVEでステージが披露されていたGOT the beatが音源リリースするなど周りは猛者だらけ。これには何か大きな負の力が働いているのではないかと疑いたくなるほど、苦難続きとも言える波乱のスタートを切ったのです。

実際、音源チャートではBugs!のリアルタイムチャートで3位というのが最高位で苦戦していますが、それでも「FIRST IMPACT」のフィジカルは発売初日に15万枚オーバーとなり、IVEが持っている歴代ガールズデビューアルバム初動最多記録となる15万2千枚の更新が確実視されています。

デビュー日に公開された「Kep1er DEBUT SHOW」ではタイトル曲「WA DA DA」の他、ガルプラでも披露された「Shine(Kep1er Ver.)」とかなり攻めた感のあるアルバム収録曲「MVSK」3曲のパフォーマンスがありましたが、TRACK1「See The Light」も含めて、なぜにこの素晴らしい楽曲たちがチャートで上位にこないのか不思議でなりません。

まぁなんにせよ、賛否含めて大きなFIRST IMPACTを残したのは間違いないですし、彼女たちの進んだ道が花道だったのか、はたまた茨の道だったのかは2年半後にわかります。まぁ私は前者だと信じていますが。

兎にも角にもまずはユジン、シャオティン、舞白ちゃん、チェヒョン、ダヨン、ヒカルちゃん、バヒエちゃん、ヨンウン、イェソてぃん、デビューおめでとう!!

最新情報をチェックしよう!