ALL YOU NEED IS KPOP!

【未来少年】期待を背負う火星人【Marvelous】

1月12日(水)、DSPmedia所属の7人組ボーイズグループ・未来少年(미래소년/ミレソニョン/MIRAE)が3rdミニアルバム「Marvelous」をリリースし、同名タイトル曲のMVが公開されました!

未来少年
(미래소년/ミレソニョン/MIRAE)
リアン/ユ・ドヒョン/カエル/パク・シヨン/ソン・ドンピョ/チャン・ユビン/イ・ジュンヒョク
所属事務所:DSPmedia
レーベル:kakao Entertainment
ファンダム:NOW
HP
Instagram / facebook / YouTube
Twitter / Twitter(メンバー) /  Twitter(JP)
VLIVETikTok

当ブログでは昨年3月17日にリリースされた彼らのデビュー曲「KILLA」以来約10ヶ月ぶりの登場ですが、2021年8月25日には2ndミニアルバム「Splash」をリリースしています。

【未来少年】未来は彼らの手の中【KILLA】

「KILLA」は世界のファッション、音楽、アートなどスタイリッシュなカルチャーを取り上げるアメリカ・ニューヨークの雑誌PAPER MAGAZINEの「The 40 Best K-Pop Songs of 2021」で27位にランクインしており、2021年デビュー組で選出されたのはOMEGA X(「Vamos」:40位)と彼らだけでした。
続く2ndミニアルバム「Splash」は初動販売量がデビューアルバムから約2倍となり、MVは公開から5日でYouTube再生数が1000万回を超えただけでなく、9月7日に放送されたTHE SHOWではデビュー以来初の1位候補となっています。
更に12月28日に開催された「Mnet Japan Fan’s Choice Awards」では「Rookie of the Year」を、1月13日のFIRST BLAND AWARDSでは「ボーイズグループ部門:新人賞」を獲得するなど、順調な成長を見せていると言えるのではないでしょうか。

なによりアイドルグループとして大切なのは、デビュー以上にコンスタントなカムバが出来ているかどうかであり、彼らは今回の「Marvelous」まで10ヶ月で3作リリースしています。これはもちろんファンダムの拡大と世間的な認知度を得るために必要な要素の一つなので、2つの新人賞獲得はその成果によるものだと見て良いでしょう。

そして今回の「Marvelous」ですが、いやー、めっちゃ良いですね。私は今でも繰り返し聴くほどデビュー曲の「KILLA」が好きなんですが、「Splash」に関しては「なんか普通のナムグル的なサウンドになっちゃったなぁ」という印象が強く、正直に言えばノレなかった訳です。しかし「Marvelous」はなんの文句もありません。この差ってなんだろうかと探ってみると、答えは制作陣にありました。それがCo-Write(共同作業)で行われた作曲のクレジットで最初に名前が載っており、編曲も手掛けているDavid Amberの存在です。

彼はこれまでTWICEの「Heart Shaker」や「YES or YES」、「fromis_9/LOVE BOMB」、「DreamNote/ 하쿠나 마타타(Hakuna matata)」などに携わってきた作曲家・プロデューサーですが、まぁ要は私好みの曲を沢山作っている人なので、「Marvelous超良いじゃん」と思ったのも納得だったのです。

他にもアルバム収録曲ではガルプラのシグナルソング「O.O.O」やKep1erのデビュー曲「WA DA DA」を手掛け、David Amber同様に私が好きな作曲家の1人でもある정호현(e.one)がTRACK.5「소름 (Amazing)」を手掛けており、個人的にはそれだけでもこのアルバムの好みが大幅アップしています。

アルバムの販売量もまだ最終的な初動数字は出ていないものの、発売4日目までは「Splash」以上の成績で推移しているので、このままいけば前作に続きキャリアハイとなる可能性は高いと思われます。

所属事務所のDSPmediaはこれまでSechs Kies (젝스키스)やFin.K.L. (핑클)、KARA(카라)、RAINBOW (레인보우)といった人気グループを輩出し、かつてはSMエンターテイメントのライバルとして君臨していましたが、最近ではAPRILのあれこれなども含めて、いまいちパッとしない事務所という印象は否めません。そんな中、未来少年は事務所の将来を左右する重要な存在である事に間違いありません。

今回の「Marvelous」に関して、カエルは「MVでは僕たちが火星人として登場します。1月に活動する方々の中で火星人は僕たちしかいないと思います。火星人として新しい魅力を披露できると思います」という「そりゃそうだ。ただ火星人としての新しい魅力ってなんだ?」と思わざるを得ない面白いコメントを残していますが、火星の名称「Mars/マーズ」は、ローマ神話で勇敢な戦士、青年の理想像として慕われた軍神マールスから名付けられています。DSPmediaがHYBEやSM、JYPといった大手事務所出身の強者グループと渡り合うためにも、彼らにはマールスのごとく勇猛果敢に戦い、今以上に「Marvelous=素晴らしい」グループとなってくれる事を期待しています。

 

最新情報をチェックしよう!