ALL YOU NEED IS KPOP!

【イェナ】*‿*【SMILEY】

IZ*ONE出身のイェナが1月17日ソロデビューを飾り、1stミニアルバムˣ‿ˣ (SMiLEY)をリリース、タイトル曲「SMILEY(feat.BIBI)」のMVを公開しました!

イェナ
예나/YENA
チェ・イェナ(최예나)
1999年9月29日(23歳)
🇰🇷 韓国・ソウル特別市 江東区 吉洞出身
162cm/44kg/A型
YUE HUA Entertainment
Instagram
Twitter
YouTube
Facebook
VLIVE
TikTok

IZ*ONE出身者の再デビューは日本人組を除くと、2021年の8月にウンビ、10月にチョ・ユリ、12月にユジンとウォニョンのIVEに続き4組目5人目ということになります。

12月末のカンちゃん『W』タイトル曲「Winter Poem」はスペシャルアルバムという括りなので、正式なソロデビューではないらしいです。個人的には音源リリースした時点でデビューしているような気もしますが、音楽番組等に出てカムバック活動をしてないと、そうは見做さないらしいです。カンちゃんは女優業をメインにやっていきそうな雰囲気もあるので、今後その正式なデビューをするかはわかりませんが、いずれは音楽番組なんかで共演してる姿を見てみたいものです。

そのカンちゃんとイェナは99ズ(99年生まれ)の同い年で、カンちゃんのYouTubeチャンネルに出演して大ヒットドラマ『イカゲーム』のパロディに挑戦したりと、相変わらず仲睦まじい様子を見せてくれています。

イェナはそれ以外にも、ラジオ、Webドラマ、バラエティ、MBC音楽ショー『覆面歌王』など活躍は多岐に渡り、バラエティ能力が高いのはIZ*ONE時代から知られていましたがテレビタレントとしてバランスよく、露出した印象があります。IZ*ONE活動終了後に開設された個人のSNSも充実しており、事務所Yue Huaがイェナに期待していることが伝わってきます。

一方で、可能性としては残されていた同事務所のEVERGLOWへの合流は、今回のソロデビューでなくなりました。まぁそれぞれ人気があり、稼ぎ頭として目処が立っているところもあるんで、そこをわざわざ合わせる必要もないというのがフラットな目線かなという印象です。

文字通りマルチな才能を発揮してきたイェナのデビューミニアルバムˣ‿ˣ (SMiLEY)は溌剌としたエネルギッシュなイェナの魅力を象徴する“笑顔”の顔文字が、そのままアルバムタイトルになっています。

タイトル曲「SMILEY」は大変で厳しい状況を笑い飛ばすイェナのポジティブなマインドを収めた楽曲で、長いコロナ禍で苦しい時期を過ごす人々に向けた直接的なメッセージが込められています。歌詞でも、涙を拭い悲しみを忘れて「笑おう」と何度も繰り返され、ポジティブなエネルギーに溢れたポップロックとなっています。イェナ自身が作詞・作曲に参加し、他にはシンガーソングライターのTWLV、K-POPで数々のヒット曲を残してきたプロデューサー、Olof Lindskog、Hayley Aitken、72、OLLIPOPなど有名どころが名を連ねています。

BiBi
(비비/ビビ)
キム・ヒョンソ(김형서)
ステージネーム:Naked BiBi a.k.a 비비(BiBi)
1998年9月27日(24歳)
🇰🇷 韓国・蔚山広域市出身
168cm/A型
FEELGHOOD MUSIC
Instagram  SOUNDCLOUD TikTok

フィーチャリングには、イェナと動画配信サービスTVING「여고추리반(Girls’ High School Mystery Class)」で共演し親交を深めたソロアーティストBIBIが参加しており、作詞にも携わっています。ちなみにイェナはビビ(비비)という同名のワンちゃんを長年飼っており、その話題をきっかけに仲良くなった可能性は大いにあります。

アルバムには他に、イェナが作詞作曲を務めたファンソング「Before Anyone Else」、作詞を務めた「LxxK 2 U」「PRETTY BOYS」、イェナの清涼な声が際立つ休暇を歌った「VACAY」の多彩なジャンルの5曲が収録されており、それぞれの曲に個性をもたらすことができるのもイェナのシンガーとしてのタレント性を裏付けるものでしょう。

だからこそ、私はタイトル曲の「SMILEY」は少しストレートすぎるかなって印象です。イェナがバラエティやさまざまなメディアで活躍しているのも、元気で溌剌とした若いアイドルに求められる資質を持っているからだとは思いますが、それだけじゃないんだというのもイェナの本質的な魅力のような気もします。それこそBIBIがやるようなヘンテコな曲でもイェナ節で乗りこなせたでしょうし、次回作ではもっと深みのある曲にぜひトライしてもらいたいです。私はイェナがカッコつけてる顔が無性に好きなので。

それでもやっぱりステージで踊りまくるソロのイェナを観ると、どうしようもなく楽しい気持ちになりますし、モニター越しの顔はこんな感じです。

ˣ‿ˣ

最新情報をチェックしよう!