ALL YOU NEED IS KPOP!

【$HOR1 WINBOY】一度きりのLifeを楽しむべし【STAR】

絶対なんて言葉存在しない
全然どんな人生なのかは分からないな
一度きりのLife
どう楽しむかが
本当に本当に本当に

$HOR1 WINBOY/Take Me Higher

昨年の12月24日に「Rock Star」でYng&Rich Records所属のラッパー・Yuzion(유시온/ユ・シオン)と共演した$HOR1 WINBOY(ショウリ ウィンボーイ)が1月26日に初のフルアルバム「STAR」をリリースし、翌27日には「俺なら大丈夫」のMVが公開されました!

$HOR1 WINBOY
(ショウリ ウィンボーイ)
2000年1月26日
日本 🇯🇵 滋賀県彦根市
Instagram / TwitterYouTube / TikTok

「Rock Star (feat. Yuzion)」は「STAR」の先行リリースシングルという事になりますが、アルバムにはもう1人韓国のアーティストがフィーチャリングで参加しています。

PLUMA
(플루마/プルマ)
ソン・ミンジェ(송민재)
2002年9月25日
178cm
所属レーベル:HIGHLINE ENTERTAINMENT
所属クルー:FRANK, AQUA
MBTI:ENTJ
Instagram / facebookSOUNDCLOUD

PLUMAはヒップホップサバイバル番組・SHOW ME THE MONEYのスピンオフ・高等ラッパーに2度参戦しており、シーズン4ではあのジェイ・パークとpH-1をフィーチャリングに迎えた「GREEN LIGHT」という曲も披露しています。
$HOR1君がどのような経緯で2人の韓国人ラッパーと共演するに至ったのかは後述しますが、アルバムにはもう1人日本のヒップホップシーンの大御所アーティストも参加しているのです。

SALU
1988年
日本 🇯🇵 北海道
HP / Instagram / Twitter 

韓国の音楽以外はさっぱりな私ですが、流石に彼の事は存じ上げております。SALUは今回、TikTokで若い世代を中心にバズり、$HOR1君自身が振り付けまでこなした代表曲「Honey Bunny」のリミックスを手掛けています。そんな素晴らしいアーティスト達が彩る「STAR」はアッパーな「POW POW!!!」や切ないラヴ・ソング「距離」などを含めた全11曲が収録されており、記念すべき1stフルアルバムということでリリース日も彼の誕生日となっています。

個人的にはオープニングトラック「Take Me Higher」から「俺なら大丈夫」で締め括られる構成に、アーティストとして更なる高みを目指そうという姿勢と、目まぐるしく変わっていく状況の中で戸惑いながらも自分なら出来るんだという強い意思を感じました。いや、だって2021年の$HOR1君は「Rock Star (feat. Yuzion)」を含む5枚のシングルと3枚のEPをリリースしただけでなく、他のアーティストへのフィーチャリングも多数あり、更にはアパレルブランドのプロデュースとかなり精力的に活動してきた訳です。しかしそれも2020年7月のデビューから期間にしてまだ1年半ほど。才能があるのはもちろんですが、そのバイタリティとチャレンジ精神には尊敬の念を抱かずにはいられません。

さぁそして今回はなんと$HOR1君のレーベル・STANDOさんのご好意により、$HOR1君本人に書面での質問をさせて頂くことが出来ました!自作自演ではありません。ガチです。これまでは単に自分が見聞きしてきた事を好き勝手に書いてきたブログですが、まさかアーティストの方とやりとりが出来るなんて、本当に全然どんな人生なのかは分からないな。
そんな訳で密かに今回のアルバム収録曲数にちなんで11の質問を用意してみました。韓国の音楽をメインに扱うブログらしく、ここでしか見れない内容になっています!

まずはアルバムのコンセプト、或いはどのような想いが込められた作品になっているのか教えて頂けますか?
とにかく自信に満ち溢れたアルバムになってます。あとやっと自分のスタイルも見つけれてある意味NEW WINBOYスタイル全開のアルバムにもなってます。
・今回のアルバムを制作するにあたって、何か印象深い出来事やエピソードなどはありますか?
割とアルバムを作るって決まってから時間が本当になくて、こんなに頭がパンパンになったのは初めてでした。なので全ての制作が大変でした。
・ずばり$HOR1 WINBOYさんが思うSTARとはどんな存在でしょうか?
勇気や希望とかを与えられる人じゃないですかね。あとシンプルに街歩けなくなるとか笑
・アルバムに参加しているYuzionさんとPLUMAさんの事についてお聞きしたいのですが、それぞれどのような経緯で共演する事になったのでしょうか?
ずっとチームの方達に韓国人とやりたいですというのは伝えていて、何人か候補出されたんですけど、Yuzionとかどう?と言われた時、自分はYuzionをプライベートで聴いてて、知っていたので速攻やりたいです。といって実現しました!
で、PLUMAはYouTubeで韓国のラッパーをディグってたら、おすすめで「Freaky」という曲と出会って、なんやこいつ!?かっけぇ!ってなって速攻インスタフォローしたら、次の日にフォロー返ってきてて、まじ!?ってなって、dmでやり取りして行く内に、お互いノッてきて、楽曲作ろうみたいな流れになって実現しました。あの瞬間は最高でした!
・$HOR1 WINBOYさんは2000年生まれ、YuzionさんとPLUMAさんは共に2002年生まれで年齢も近いですが、お二人との共演はいかがでしたか?
もちろん最高でした。流石という感じでした。感無量。何にも言う事ないくらいどっちもかましてくれて。刺激になりました!!!本当に嬉しいです。
・韓国のヒップホップやR&B、ポップスなどはお聞きになりますか?
逆に韓国しか最近聴かないです。かっこよすぎて。日々勉強してます。
・現在日本では第4次韓流ブームとも言われていますが、韓国のミュージックシーンについての印象などをお聞かせください。
韓国のミュージックシーンは一番最先端な気がするし、今一番自分の中ではきてるんじゃないかなと。勢いがすごいと思います。
・韓国ではヒップホップが大人気でダンスシーンも盛んですが、同じミュージシャン、そしてダンサーとして何か感ずるところはありますか?
やっぱり元々ダンサーの人って曲へのアプローチがうまいから、そこそこー!!!みたいなところでしっかりかましてくれるとこが、強みだと思いますね!
・韓国のアーティストやプロデューサーで共演したい方はいますか?
沢山居ます。収まりきらないです。でも唯一あげるなら、やっぱりジェイ・パーク。プロデューサーならCODE KUNSTです。いつか一緒にやってみたいです。
・$HOR1 WINBOYさんといえばダンスはもちろん、メロウな歌声など多くの魅力を持っていらっしゃいますが、それ以外にご自身が“ここに注目してほしい!”と思うポイントがあれば教えてください。
ファッションですかね?あと髪型髪色の変化ですかねw
・最後に$HOR1 WINBOYさんがこれから挑戦したいこと、或いはどんな2022年にしたいかを教えて頂ければと思います。
海外進出したいです。今年は大変なご時世ですが、日本から離れたいですね。いつまでたっても動かないと腐るだけなので。しっかり行動したいです!

私は「Rock Star (feat. Yuzion)」を取り上げた記事で「彼にはジェイ・パークを彷彿とさせるところがある」と書いたんですが、やはり韓国の音楽からインスピレーションを受けていた可能性も大いに考えられます。加えて“私は日本のミュージックシーンには無知”という事を前提に書きますが、「Rock Star (feat. Yuzion)」がアルバムのリードシングルという形でリリースされているのも韓国っぽいですし、「最近は韓国の音楽しか聴かない」なども含めて好感しかありません。
ちなみに彼が「かっけぇ!」と思ったPLUMAの「Freaky」はこちらです。

$HOR1君には最後の質問の答え通り世界へ飛び出していって欲しいところですが、その足掛かりとして彼が共演したいアーティストに挙げているジェイ・パークにぜひオファーを出して欲しいと思います。これは無茶振りでもなんでもなく、ジェイ・パークは過去のインタビューで「頼みを全て受け入れてしまうのが自分の長所であり短所でもある」と言っていたからです。きっといけます。$HOR1君なら大丈夫です。
ジェイ・パークと日本のジェイ・パークの共演、大いに期待しましょう。
という事で冒頭に載せた歌詞を再び引用させて頂き、締めの言葉としたいと思います。

絶対なんて言葉存在しない
全然どんな人生なのかは分からないな
一度きりのLife
どう楽しむかが
本当に本当に本当に

$HOR1 WINBOY/Take Me Higher

最新情報をチェックしよう!