ALL YOU NEED IS KPOP!

【VIVIZ】GFRIENDからの卒業【BOP BOP!】

2022年2月9日、GFRIEND出身の3人によるガールズグループVIVIZが再デビュー!同日1stミニアルバム『Beam Of Prism』をリリースし、タイトル曲「BOP BOP!」のMVを公開しました。

VIVIZ
(비비지/ビビジ)
ウナシンビオムジ
BIG PLANET MADE ENTER.
Instagram Twitter Twitter(STAFF) YouTube VLIVE TikTok

VIVIZは、5月22日に衝撃的な解散をしてしまった6人組ガールズグループGFRIENDの内3名で再結成されたグループです。

【YUJU】ヨチンの火種は燻っている【놀이(Play)】

その3名以外の3名であるソウォン(現:キム・ソジョン)イェリンは役者として、そしてユジュはソロ歌手として先立って別の道を歩み始めました。GFRIEND解散後からユジュのソロデビューまでの流れは上記の記事リンクにあるので、今回はVIVIZのみに絞ってご紹介したいと思います。

GFRIENDが所属していたSOURCE MUSICと契約終了してから4ヶ月後、2021年10月6日にウナ・シンビ・オムジの3名が新たな事務所と契約したというニュースが流れます。

3人が契約を果たしたのはBPM(Big planet made)エンターテイメントという2021年の7月に設立された新興の会社でした。BPMは、VIVIZの3名と契約を発表する前月の9月末にSISTAR出身のソユと契約第1号を結んだ事務所として話題になっていました。

BPMはチェ・ジェホが代表で代表取締役にはラッパーのMC MONG、作曲家コンビ二段横蹴り(イダンヨプチャギ)のメンバーだったパク・チャングンなどが名を連ねています。またVIVIZ契約後の10月末にはソロ歌手のホ・ガク、12月末にWANNA ONE/HOTSHOT出身のハ・ソンウンと契約を果たし、続々と実力派の人員を増やしている勢いのある事務所です。

前述の3名はソロとして再スタートを切っていたので、VIVIZの3名がまとめてしかもグループでという内容に驚きと喜びがあったのは間違いありません。

ちなみにグループ名が公表されたのは契約発表のニュースから2日後の8日のことで、公式の各SNSが発表され、プロフィール画像や、YouTubeチャンネルには「VISUAL FILM」が投稿されました。

グループ名VIVIZは「VIVId dayZ」の略語で「鮮明な、強烈な」を意味する「VIVID」と「日々」を意味する「days(z)」の造語。いつも堂々と自身だけの色を表現するアーティストになるという意味から付けられた。また、ウナとシンビの本名「ウンビ」のを2つ、オムジのを合わせた名前ということです。

EUNHA
(은하/ウナ)
チョン・ウンビ(정은비)
1997年5月30日(25歳)
大韓民国 🇰🇷 ソウル特別市 金川区 出身
162.7cm/45kg/O型
ポジション:リードボーカル(GFRIEND)
Instagram
SINB
(신비/シンビ)
ファン・ウンビ(황은비)
1998年6月3日(24歳)
大韓民国 🇰🇷 忠清北道 清州市 西原区 出身
166cm/47kg/AB型
ポジション:サブボーカル/メインダンサー(GFRIEND)
Instagram
UMJI
(엄지/オムジ)
キム・イェウォン(김예원)
1998年8月19日(24歳)
大韓民国 🇰🇷 仁川広域市 延寿区 延壽洞 出身
165cm/48kg/O型
ポジション:サブボーカル(GFRIEND)
Instagram

年が明け2022年の1月21日には“蝶”を意味する公式ファンダム「Na.V(나비/ナビ)」が公開され、グループとしての下準備を進めていきます。本人たちはGFRIEND時代のファンダム名であるBUDDY(버디/バディ)を引き続き使用したいという希望があったようですが、権利関係の問題でそれは果たされなかったようです。

その代わりBUDDYの頭文字Bを反転させたようなデザインになっており、メンバーもファンを呼ぶときは今もなお“BUDDY”と呼んでいることから、VIVIZがGFRIENDの後継グループだと認識しているようです。

ちなみにVIVIZのリーダーは『Beam Of Prism』カムバック中はウナということになっていますが、これはテレビ番組などで挨拶をする人を定めた方が混乱を招かないため暫定的に設定しているだけでリーダー自体は不在だそうです。しかも本人たちは「V LIVE」の配信でファンから「(新しいグループの)リーダーは誰?」という質問を受け“心の中のリーダー”としてソウォン(現:キム・ソジョン)姉さんと答えています。

そんなBUDDY(Na.V)待望のVIVIZデビュー日は、3日後の24日に2月9日であることが明かされ、それから2週間の予告期間を経て、待望の1stミニアルバム『Beam Of Prism』タイトル曲「BOP BOP!」の情報が開示されてきました。

ただそんな最中28日にオムジ、30日にウナ、31日にはシンビとメンバー全員が新型コロナウイルスの陽性反応が出てしまうという異例の事態となってしまいます。デビュー自体も危惧されましたが不幸中の幸いデビューまでには日数があったため、隔離期間と治療を完了することで、予定通りデビューまで漕ぎ着けることができました。

『Beam Of Prism』には、「Intro.」を始め、タイトル曲「BOP BOP!」の他、レトロポップジャンルの軽快な雰囲気が際立つ「Fiesta」、ユニークで面白いサウンドと大胆な歌詞が印象的な「Tweet Tweet」、90年代のR&Bを連想させる「Lemonade」、感性的なオーケストラ編曲と叙情的なメロディーを特徴とする「거울아(鏡よ)」、そしてオムジが作詞に参加した「Love You Like」の7曲が収録されています。

特に「Love You Like」は、長い間待ってくれたファンに伝えるメンバーの感謝の気持ちを愛に喩えた特別な曲となっています。

デビュー・ステージ Mnet『M COUNT DOWN』(2.10放送)

タイトル曲「BOP BOP!」は、ラテン風のリズムとディスコサウンドが合わさったハイブリッドポップダンスジャンルで「良い」という意味で使われる「BOP」に、楽しくリズムに乗るVIVIZだけの音楽を表現しています。不可思議なMVと激しいパフォーマンス、そしてアイドルらしい清らかな煌めきは、これまでのGFRIENDの歴史をハイライト的に見せているようでもあり、全く新しい姿のようにも感じられるVIVIZ特有の輝きと言えるものでした。

VIVIZが素晴らしいグループであることや、ウナ・シンビ・オムジがいかに才能に溢れているかということを語る必要はないでしょう。GFRIENDと同じように彼女たちの素晴らしい未来、花道は約束されています。

GFRIEND解散という衝撃は変わることはありませんが、そのやるせ無い想いはユジュが恨み節として昇華してくれたように思えますし、明るくポジティブなエネルギーで新たな道を示してくれたVIVIZからもGFRIENDというグループの絆と連携力を感じずにはいられません。

2022年2月9日、VIVIZのデビューをもってGFRIENDの全員が再スタートを切りました。

今日から私たちは (Me Gustas Tu)、ようやく前を向けそうです。

最新情報をチェックしよう!