ALL YOU NEED IS KPOP!

【オリビア・へ】変なグループの、変な人【I’ll become your spring】

“推し”

それは、アイドルを語る上で欠かすことのできない概念で、今や意味を説明する必要がないほど、世間に浸透していると言えるでしょう。元を辿ればファンという音楽全般やスポーツなど広義で使われていた、対象者と自分自身の関係値を表すものでした。それがいつしかSNSなどの発展により、ファン同士の結びつき、横の広がりが増えたことで仲間内で推奨する存在として「推し」という言葉に進化したように思います。今では、その言葉も多様性が生まれ「好き」という気持ちをより尊いものとして表現するときに多用されています。

ジャニーズなどでは類義語として“担当”(例:「〜担」として使用される)という言葉もありますが、K-POPでは英語のFANを韓国語読みした「ペン(팬)」という言葉になり、グループ全体を推す場合には「オルペン(ALL FAN|올팬)」という言葉を使用されます。

私はK-POPの“音楽性”という部分に惹かれているので、個人から推しが決まることはほとんどありません。大抵が、曲や世界観を好きになり、MVを観漁り「お、この子いいな」ってなり、リアリティショーやオフカットなどでキャラクターを気に入り、ペンになるという流れです。傾向として挙げられるのは、そのグループの中心となるようなセンターの子や、逆に不人気の子を好きになることはあまりありません。独特な空気感で異彩を放ち、グループの中で少し浮きつつも、特定の層に支えられる「変わった」子が対象になることが多いです。

そんな私の推しは、K-POPの中でも「変わっている」と言われるグループに所属しており、個性的なメンバーが揃う中においても、特に「変わった」子です。

3月1日、이달의 소녀(イダレソニョ|今月の少女|LOONA|LOOΠΔ)のマンネ(最年少)であるオリビア・ヘがリメイクシングル『I’ll become your spring (봄이 되어줄게)』をリリースしました。

Olivia Hye
올리비아 혜 | オリビアヘ

本名:ソン・ヘジュ(孫慧舟|Son Hyeju)

生年月日:2001年11月13日(20歳)
出身:大韓民国🇰🇷ソウル特別市 冠岳区 新林洞
身長|体重:165cm|48kg|B型
デビュー:プロジェクトシングル『 Olivia Hye 』(2018年3月30日)
所属事務所:BlockBerry Creative
グループ:今月の少女(이달의 소녀|LOONA|LOOΠΔ)이달의 소녀 yyxy
シンボル色:銀|黒
シンボル動物:オオカミ
シンボル果物:プラム
シンボル感情:憤怒
シンボル図形:三角
シンボル図形
yyy図形
MBTI:ISTP
サイン

変わったグループというのは今月の少女こと、이달의 소녀(イダレソニョ)こと、LOONAのことで、二つ名が3つある時点で十分に変なことは明らかですが、世界観や楽曲、リリース方法に限らず、ありとあらゆるところが変なグループで、その取っ付きにくさから国内での人気はイマイチで、解散の危機に何度か直面していますが、海外の熱狂的なペンによってその度、救われてきたというヘンテコなキャリアを積んでいます。

LOONAはデビュー後も変わったことだらけですが、実はデビュー前からもおかしく、12人いるメンバーをそれぞれソロデビューさせた後、3つのユニットに分け、グループへと合流させてデビューするという手法を取りました。いつもは普通のグループとは“逆に”みたいな適当な形容詞で説明していますが、普通のグループもメンバー全員がユニットをやるわけでもないし、グループ解散後に全員がソロデビューするかといえば、そんなこともないんで要するに“変”なやり方だったということに尽きます。

オリビア・ヘは、2018年3月30日、LOONA12番目のメンバーとしてシングル『Olivia Hye』タイトル曲「Egoist (Feat. JinSoul)」で、7番目にデビューしていたジンソルをラッパーに迎え、ソロデビューを果たしました。その衝撃的な名前と、グループの中心で最初のメンバー・ヒジンと対をなす存在として誕生しました。ちなみにオリビア・ヘは長すぎるので、ペンは大体本名のヘジュと呼んでいます。

その後は、イヴチュウゴウォンと共に이달의 소녀 yyxy(イダレソニョ・ワイワイバイワイ)というユニットを経て、LOONAへと合流しました。

その衝撃的なデビューのインパクトとは裏腹で、ヘジュはいわゆる宇宙人タイプの“変人”とされる人ではありません。「スイカが異常に好き」「異常に力持ち」といった少し変わったエピソードはありますが、ど天然キャラということでもありません。

特徴的なのは、その空気感で三白眼(白目の部分が大きい)が特徴的なクールなビジュアルに無表情(への字口)で、低い声でボソボソと喋ります。アイドルのお家芸である愛嬌もしないこともありませんが、若い女の子らしいキャピッとしたところが全然ありません。ただ無愛想や不遜というわけではなく、ただただ太々しいという、陽の猛者が集うアイドル界においては、隠の空気を纏った非常に珍しい存在と言えます。

そのせいか이달의 소녀 yyxyのデビューシングル『beauty&thebeat』のタイトル曲「love4eva(Feat. Grimes)」のMV撮影時、共演した教師役の女優さんに一番の年上と間違われていました。ただそんな太々しさも、オフショットを見続けていると単純に自然体なんだなということが伝わってきますし、人見知りも多分にあったらしく今ではグループのメンバーとワイワイする様子をよく見かけるようになりました。

一方でデビュー時のパフォーマンスはグループの中でも特筆すべきものではありませんでしたが、LOONA救済のきっかけにもなったカバーダンス動画のセンターとして一躍脚光を浴びるなど、特にダンスにおいて成長を見せるようになり、今ではダンスがヘジュの代名詞の一つになりました。

課題かと思われていたボーカルも、低音から中高音まで操れる音域の広さから“昼と夜を併せ持つ声”と言われるようになり、カムバックのたびに重要なパートを担う存在へと成長を続けています。

そんなダンスのみならず、ボーカルさえも注目を集めるようになったヘジュが今回リリースしたのは、シンガーソングライターでプロデューサーのAirman(공기남)とStarshipエンターテイメントに所属するアコースティック・デュオMIND U(마인드유)のメンバーGodak(고닥)と共作で2017年2月に発売されたアルバム『AirMan X Godak EP』のタイトル曲「I’ll become your spring (Feat.Geu_Nyang)」のカバー曲です。

今年1月末にLOONAの公式YouTubeチャンネルで、ヘジュAirmanが歌手Chanに提供した「겨울에(In Winter)」をカバーしたことが、今回のリリースのきっかけだと明かされています。ちなみにヘジュは冬より夏が好きだそうです。

兎にも角にも、腕利きのプロデューサーに見出されたことで今回のコラボ・リメイクが実現し、ダンスだけじゃないヘジュの魅力を世間に発信できる機会を得ることができました。推しの魅力が発信されることは、ペン冥利に尽きる出来事です。

普段は素早い動きを見せることがないBlockBerry Creativeなのですが、今回は最初のカバーから1ヶ月で[Live Clip]という映像までこしらえ、リリースまで漕ぎ着けるという仕事の速さ…もしかしたら今回1番の驚きだったのはそこかもしれません。

は!?まさか…BlockBerryにヘジュペンがいるってことなのか!?

最新情報をチェックしよう!