ALL YOU NEED IS KPOP!

【ウンビ】これからはIZ*ONEの時代【ESPER】

3月10日、IZ*ONE出身のクォン・ウンビがK-POPプラットフォームUNIVERSEからシングル『ESPER』をリリース、MVが公開されました!

クォン・ウンビ
권은비/Kwon Eunbi
クォン・ウンビ(권은비)
1995年9月27日(27歳)
🇰🇷 韓国・ソウル特別市出身
160cm/A型
woollim Entertainment
Instagram(公式) Instagram(個人)
Twitter
YouTube
VLIVE
Weibo

UNIVERSE
「UNIVERSE(ユニバース)」とは、NCソフトが開発・運営するK-POPエンターテインメントプラットフォーム(アプリ)で2021年1月28日にローンチ(サービス開始)された。AIなど、最新のIT技術とエンターテイメントコンテンツを組み合わせることで、さまざまなオン・オフラインファン層の活動をモバイルで楽しむことができる。

【IZ*ONE】最終章、その序章【D-D-DANCE】

UNIVERSEでは“UNIVERSE MUSIC”という形で、契約アーティストの限定楽曲のMVを楽しむ事ができ、何を隠そう第1弾はウンビが活動していたIZ*ONEの『D-D-DANCE』でした。

ウンビ『ESPER』はそこから数えて17枚目のシングルにあたります。ちなみに『D-D-DANCE』は2021年の1月26日リリースでアプリのローンチより2日早くなっていますが、こちらはローンチ記念の先行シングルという形で、MVは28日にUNIVERSEアプリ内にて公開されました。

このアプリでのMVというものが少し厄介で、YouTubeにアップされるタイミングがリリース日より遅くなるという点です。当然UNIVERSEとしては、アプリを利用してもらいたいからというのは分かるのですが『D-D-DANCE』は、なんと約1年後の2021年12月5日にYouTubeで公開されました。ただ最近はリリースからYouTube公開までのスパンが短くなっており、ウンビの前にリリースされたATEEZ『Don’t Stop』などは5日後にYouTubeにアップされました。

ウンビ『ESPER』も3月10日に音源リリース、そこから5日後の本日(3月15日)にMVがYouTubeにて公開されました。

『ESPER』の場合はさらに特殊で、音源公開の翌日(3月11日)にパフォーマンス・ビデオが公開されるというこれまでになかった形で、UNIVERSEユーザー以外にも楽曲に触れやすい公開スケジュールとなりました。

UNIVERSE MUSICでリリースされる曲は、アーティストの本流とは違った少し実験的な側面が強く、知らなかった面が知れるというファンにとっては嬉しいアプローチかつ、楽曲のクオリティも高かったのですが、如何せんアプリ限定で先行配信されるという閉鎖的な環境がもったいない点でもありました。YouTube公開までの時間が短くなっていることや、間にパフオーマンス・ビデオが挟まれることで、UNIVERSE MUSICへの注目度はこれまで以上に高まることでしょう。

ウンビのデビュー曲である「Door」(1stミニアルバム『OPEN』)ではファンキーでジャズの要素が入ったエレクトロスウィングジャンルの楽曲で、どことなくIZ*ONEを思い起こさせるテイストでした。

【ウンビ】EUNBI*ONE【Door】

「ESPER」では、ムーンバートンとトラップが融合した楽曲で、マリンバとダークなサウンドが織りなす中毒性溢れるメロディーが特徴的です。

潜在的に無限の能力を備えている人を「エスパー」になぞらえて表現した歌詞と、夢のために何にでも手を染めるという覚悟が込められた曲で、MVではガンアクションや官能的な表現など、IZ*ONE「Door」では見れなかった成熟した魅力が詰め込まれています。


ウンビにとって「ESPER」は実質2作目となる曲ですが、2021年8月27日に『OPEN』でデビューを果たしてから今回の「ESPER」まで、3作をリリースしています。

一つ目は1月18日リリースで、人気ゲーム「Epic Seven」のOSTで、事務所の後輩でもありIZ*ONEを生んだサバイバル番組『PRODUCE 48』でもしのぎを削ったRocket Punchのジュリ(高橋朱里)と「I’ll be your Energy」という曲で共演しました。

2つ目は2月3日リリースで、Dreamusが手がける音楽ウェブバラエティ「비밀:리에(bimil:ier/秘密:リエ)」から視聴者と共作の楽曲「MIRROR」を制作し、MVではIZ*ONE時代の盟友カン・へウォンことカンちゃんと久々の共演を果たしました。

3つ目は2月23日リリースで、カン・ダニエルとチェ・スビンが主演するDisney+のオリジナルシリーズ『キミと僕の警察学校(너와 나의 경찰수업)』のOST第4弾で、柔らかい音色と甘いバンドサウンドの「TIME」をリリースしました。

ウンビは1月末に新型コロナウイルスの陽性判定を受けるなど、大変な時期もありましたがソロデビューから今までにかけて、IZ*ONEでもっともっと見たかった姿、そしてソロでしか見せられない大人としての魅力をバランスよく、かつ精力的に活動をしてきてくれました。尻すぼみに解体されるという不本意な形で終わりを迎えてしまったIZ*ONEではありましたが、ウンビの活動でその溜飲を下げられたWIZ*ONEIZ*ONEファン)も多かったと思います。

そしてウンビのソロデビューを皮切りに、2021年10月にはチョ・ユリがソロデビュー、12月にはユジン、ウォニョン擁するIVEがデビュー、12月末には、正式なソロデビューではありませんがカンちゃんことカン・へウォンがミニアルバムをリリース、そして1月にはイェナがソロデビューを飾り、奈子とひぃちゃんこと本田仁美もそれぞれHKTとAKBに戻り、活躍しています。特にIVEイェナはIZ*ONE時代にも負けないぐらい、音源で好成績を収めています。

そんでもって、つい先日ウンビの「ESPER」のMVまだかなーと思っていた最中、3月14日にサクちゃんこと宮脇咲良チェウォンが、HYBE傘下のSOURCE MUSICと正式契約を果たしたニュースが伝えられました。2人は「HYBEとSOURCE MUSICが協力してローンチする初のガールズグループとしてデビューする予定」と発表されてます。

これで噂されていたミンジュの獲得は無くなったということでしょうが、グラビアやバラエティで活躍していますし、所属元のUrban Worksが女優ミンジュを大切なタレントとして考えているということの現れだとも言えます。チェヨンもMnetのダンスバトル番組『STREET WOMAN FIGHTER』に唯一のアイドル出身者として出場し、確かな足跡を残すなど、IZ*ONE元メンバーの活躍が目立っています。

IZ*ONEは、K-POPを席巻し続けるESPER(超能力者)たちの集まりだったんだなぁと、しみじみ思う今日この頃です。

最新情報をチェックしよう!