ALL YOU NEED IS KPOP!

【SEVENTEEN】世界を一つに【Darl+ing】

4月15日、SEVENTEEN(通称:セブチ)が初の英語シングルとなる『Darl+ing』をリリース、そのMVを公開しました!

SEVENTEEN(세븐틴/セブンティーン)
S.COUPS DK ホシ ジョンハン ウォヌ ウジ ディノ バーノン スングァン ジュン ミンギュ ジョシュア THE 8
公式サイト 公式サイト
Twitter Twitter
YouTube YouTube
Facebook
Instagram
TikTok
VLIVE

【SEVENTEEN】ヒットマンと限韓令に立ち向かえ!【Rock with you】

Darl+ing』は5月27日にリリースされる4thフルアルバム『Face the Sun』の先行シングルで、10月22日にリリースされた前作9thミニアルバム『Attacca』(タイトル曲「Rock with you」)からは、約6ヶ月ぶりの新作ということになります。

2015年5月26日にデビューしたセブチは、7年目を迎えた昨年から、人生で向き合うことのできる様々な愛の瞬間について語り、多彩な愛の感情を表現する長期間プロジェクト「Power of “Love”」を行なってきました。

それがいつまで続くプロジェクトなのかということは明かされていませんでしたが、2021年の11月に行われたオンラインコンサート『SEVENTEEN ONLINE CONCERT 』、そして4月20日から韓国を始め世界中で公開される予定の映画『SEVENTEEN POWER OF LOVE:THE MOVIE』を持って、どうやら完結となるようです。

時期は多少前後しますが、2022年の3月25日から27日までの3日間、蚕室(チャムシル)総合運動場補助競技場でセブチ6回目のファンミーティング『SEVENTEEN in CARAT LAND』が開催され、「TEAM SVT」というキーワードとともに新たなロゴも公開されました。

再契約を乗り越えた8年目を迎えてリリースされる4thフルアルバム『Face the Sun』は、セブチがCARAT(ファンダム)と一つになるため、新たに始めるプロジェクト「TEAM SEVENTEEN」の始まりとなるアルバムです。

その先行シングルである『Darl+ing』はセブチが初めてリリースする全編英語詞のデジタルシングルで、そこには「世界中のCARAT」と一つになろうという意志が込められているものと思われます。曲のタイトルには、愛している特別な存在を呼ぶ言葉“ダーリン”に「+」を加えることで「特別な君と僕が会って、僕たちは完全に一つになろう」という意味が込められているそうです。

Darl+ing」は、ボーカルチームのリーダーでアルバムのプロデューサーであるウジと歌手兼プロデューサーのBUMZUというお馴染みの二人が共作した曲で、ミニマルながらもクセになるサビとユニークなボーカルシンセサウンドが際立つポップジャンルの楽曲です。

セブチは『Darl+ing』のリリースに先駆け、K-POPアイドルとしては初めて世界的企業Appleとのコラボレーションを成功させるという偉業も成し遂げました。

具体的な内容としては、明洞(ミョンドン)に新規オープンするApple Storeに登場したり、Appleが行っているセミナー『Today at Apple』へのゲスト参加、Appleが開発したアプリ『GarageBand』で「Darl+ing」のリミックスを行うなど様々です。ちなみにスングァンは韓国企業SAMSUNGのスマホである『Galaxy』シリーズの愛用者として有名だったりします。

兎にも角にも、このコラボからは“世界”を意識するセブチと、K-POPを代表するグループという世界的企業Appleの“認識”が合致した素晴らしいものだと言えるでしょう。

 

※ウォヌはお母様が亡くなった関係で上記のパフォーマンスには参加していません。ちなみにK-POPでは珍しく代役のダンサーが立てられています。またジョンハンは上記のパフォーマンスには参加していますが、リリース直前の13日に新型コロナウイルスの陽性が発覚したため、カムバック活動の序盤には参加していません。

セブチはリリース日の15日にはアメリカの有名音楽専門番組「MTV Fresh Out Live」に出演し、パフォーマンスを披露し、26日にも日本テレビ系「スッキリ」に出演するなど、世界中のCARATへ向けて精力的に活動をしています。

「TEAM SEVENTEEN」プロジェクトの始まりとしてセブチは「僕たちを閉じ込めていた影から離れ、太陽に向かっていく」という言葉を残しており、それは新型コロナが収束に向かいつつある現在、その太陽に我々セブチがなろうというメッセージが込められているはずです。MVもその観点で見ると非常にわかりやすいものとなっています。

5月27日にリリースされる4thフルアルバム『Face the Sun』で、“世界は一つに”なることでしょう。

最新情報をチェックしよう!