ALL YOU NEED IS KPOP!

【PRIKIL】世界に羽ばたく韓日プリンセス【SOMEBODY】

5月4日、デビューサバイバル番組『Who is Princess?』から誕生した5人組ガールズグループPRIKILがデビューを果たしました!

PRIKIL
(프리킬 | プリキル)

RINKO RIN
NANA
UTA YUKINO

オフィシャル・サイト
Twitter
Instagram
YouTube

『Who is Princess?』は、2021年10月から2022年1月まで日本テレビやHuluなどで放送・配信されたガールズグループのデビューサバイバル番組です。練習生15人が参加し、4ヶ月間にわたるオーディションを経て、最終回1月23日の放送・配信にてデビューメンバーの5人が選ばれました。

グループ名は番組名の『Who is Princess?』の「PRINCESS」と、相手を魅了する素敵な装いを意味する「KILL」を組み合わせた合成語で、「世界を魅了する素晴らしいPRINCESS」という意味が込められているそうです。ファンクラブ名は「PREMIER」(プレミア)で、「PRIKILにとってファンのみなさんは一番大切な存在であり、最高の友だちだから最優先」という思いが込められています。

所属事務所はCNBLUE、N.Flying、AOA、Cherry Bulletなど、K-POPの名だたるグループが所属しているFNCエンターテインメントの日本支社にあたるFNCエンターテインメントJAPANで、同事務所から誕生した初のグループということでも話題を集めています。

またメンバーは全員中学生ということで、その若さにも注目が集まっています。

RINKO
(린코 | リンコ)
2007年2月11日(15歳)
出身:日本 🇯🇵 千葉県
身長:158cm
ポジション:リーダー/メインボーカル
趣味:いろんなじゃがりこの味を食べること
特技:高音の曲を歌うこと、美味しい卵焼きを作ること
公式紹介文:​類まれなる歌唱力と圧倒的なビジュアルで人気を集めたメンバー。天使のような笑顔が印象的だが、その裏側には熱い情熱を持っており、負けん気の強さはダンスコーチ べ・ウンギョンの折り紙つき。1番の武器はハイトーンボイス。イルカのように高い声を自在に出すことができ、メンバーも認めるPRIKILの歌姫。
UTA
(우타 | ウタ)
2006年12月1日(16歳)
出身:日本 🇯🇵 大阪府
身長:166cm
ポジション:サブボーカル
趣味:散歩
特技:バレエ/ピアノ
公式紹介文:バレエを習っており、手足の長さを活かした しなやかなダンスと感情表現豊かなボーカルが武器。サバイバル番組「Who is Princess?」の撮影中、トレーナー陣とGALACTIKA *から最も成長したメンバーの1人として名前が挙げられた。ステージとオフでは別人かと思うほどキャラクターが違う。YUKINOに次ぐ大食い。
NANA
(나나 | ナナ)
2007年6月6日(15歳)
出身:日本 🇯🇵 東京都
身長:165cm
ポジション:メインダンサー
趣味:ダンス
特技:編み物
公式紹介文:サバイバル番組「Who is Princess?」のテーマソング「FUN」でセンターをつとめて以来、番組で幾度となくセンターを任されるなど、実力と魅力を兼ね備えたメンバー。GALACTIKA *も「NANAがセンターに来た時のエネルギーがすごい」と絶賛するほど高い評価を得ている。ダンス歴は9年を超えており、その魅力はパワフルなのに女性らしいダンス。一見クールで神秘的だが、性格は天然。こけしに似ていると言われている。
RIN
(린 | リン)
2008年1月31日(14歳)
出身:日本 🇯🇵 福岡県
身長:164cm
ポジション:サブリーダー/リードボーカル
趣味:K-POPコピーダンス/韓国ドラマ鑑賞/音楽を聴くこと
特技:書道/毛がつかないように猫を抱っこする/肉の大食い/空気を読むこと
公式紹介文:サバイバル番組「Who is Princess?」練習生15名の中で最年少にもかかわらず年上組に物怖じしない性格から「将軍」というあだ名がついた。メインボーカル並みの歌唱力が生み出すエネルギッシュな歌声が魅力で、ダンス歴が8年を超える実力派と、オールラウンダーに活躍が期待できるメンバー。実は涙脆い。
YUKINO
(유키노 | ユキノ)
2007年3月12日(15歳)
出身:日本 🇯🇵 京都府
身長:157cm
ポジション:リードダンサー
趣味:お絵描き/色塗り/メイク
特技:指が柔らかい
公式紹介文:圧倒的なビジュアルで人気を博したメンバー。サバイバル番組「Who is Princess?」では常にCHALLENGER組だったものの、最後まで努力し続ける姿と、着実に成長を感じられるパフォーマンス。そして人々を魅了するスター性が評価されデビュー組に選出。華やかで華奢な外見が魅力だが、実はメンバーも認める大食いキャラ。

PRIKILのデビューメンバーを選定したのはGALACTIKA *(星たちの戦争/팀갈락티카)というK-POP好きにはお馴染みの作曲家コンビで、二人はITZYのタイトル曲やWANNA ONE、TWICEなどへの楽曲提供で知られています。

そのGALACTIKA *が手がけたPRIKILのデビューシングル『SOMEBODY』は「これからの私たちは誰にでもなれる、どこへでも行ける」という願いが込められているそうです。音源はデビューっ日である5月4日にリリースされましたがMVは4月17日に先行公開されています。ちなみにMVは韓国で収録されたそうです。

アルバムには他に「FUN」「Amazing Girls」という曲も収録されており、YouTubeの公式チャンネルにはダンスパフォーマンス動画が全曲公開されています。

出自的に先駆けて日本でムーブメントを起こしたJYPエンターテイメント所属のNiziUと比較されがちですが、大元の事務所の規模もあってかそれほど話題にはなっていません。ただ現役中学生らしい元気さと高いダンススキルで、K-POPでもJ-POPでもない、ましてやNiziUの真似事でもない、PRIKILらしい独自の溌剌とした魅力が発信できているように思います。

5月23日には、「SOMEBODY」の英語ver.もリリースされました。

楽曲はもちろんのこと、歌唱力パフォーマンス共に秀でていることは間違いないので、あとは人気のきっかけを掴みさえすれば一躍大ブレイクなんてことになるポテンシャルは十分にあります。それはもしかしたら海外からかもしれません。


最新情報をチェックしよう!