ALL YOU NEED IS KPOP!

【Kポップアイドル】お誕生日おめでとう!【7月】

皆さま、「インセプション」(原題: Inception)という映画をご存知でしょうか。

監督は「バットマン:ダークナイトシリーズ」や「インターステラー」「TENET」などのクリストファー・ノーラン、出演はレオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エリオット・ペイジ(出演当時はエレン・ペイジ)、そしてブレイク直前のトム・ハーディで、2010年に公開された大ヒットSF映画です。

物語は、夢の中に入り込み潜在意識から情報を抜き取る産業スパイ・コブ(レオナルド・ディカプリオ)が、競合するライバル会社の転覆を目論む実業家・サイトー(渡辺謙)から、「インセプション(潜在意識に情報を植えつけること)」を依頼され、仲間たちと共にターゲットの夢の中に潜入するのだが…

というものなのですが、そもそも夢というのは見始めた時にはすでに“その世界にいる”訳で、「よーい、スタート」で始まるものではありません。映画の中では“設計士”と呼ばれるメンバーが綿密にその世界を作り込んだ上で夢の中に入っていくので、ターゲットはそれが現実なのか意図的に作られた夢の中なのか気付かない訳です。

さて、なんでいきなりこんな話をしたかと言えば、最近「今って本当に現実か?」という事があったからなのです。
2020年から始まったコロナ禍により、大きく生活が変わった事は確かです。ただおとなしくなったと思ったらまたぶり返し、という事が何度も続き早2年以上。しかしながらまだ完全に収束した訳ではないにせよ、これが終わりの始まりなのか、すでに街を行き交う人々の数や雰囲気は2020年以前とほぼ同じように感じます。
そんな中、先日、会社への道すがら、暑くてマスクを外して汗を拭った時にふと「あれ、なんで今自分はマスクを付けているんだ?」と、ほとんど“純粋に”と言ってもよいくらい不思議に思ったのです。
ニュースでは「新規感染者が前日より○○増」や、クラスターが云々という話題も聞かなくなり、新大久保で開催されているKポップアイドルのコンサートでは当たり前のようにコールと歓声が飛び交い、6月29日には羽田ー金浦間の航空便が運行再開、7月1日からは観光での短期訪問ビザの要件緩和と、ますます“以前の普通”が戻りつつあります。
にも関わらず、その中でまだ当たり前に存在するマスク着用という行為がどうにも違和感となり、まるで白昼夢を見ているような心持ちにさせるのです。いや、別に「もうマスクいらなくない?」とまでは思ってません。念の為。毎日髭を剃らなくても良いしね。

冒頭に書いた「インセプション」の中では、コブたちが夢と現実を認識するために、自分だけがその形や重さのわかる“トーテム”というアイテムを身につけています。コブはそのトーテムにコマを選んでおり、今が夢であればコマは回り続け、現実なら止まるのです。
ちなみにこの“コマのトーテム”はBilllieの「snowy nigh」にも登場します。

逆に考えると、実はマスクこそが現実と夢の中を区別する我々のトーテムなんじゃないかとも思ったりするんですが、そんなのやだー。KポップファンにとってのトーテムはやっぱりKポップアイドルしかいません。
まぁ2022年はBIGBANGがカムバし、2NE1が一夜限りとはいえ復活し、8月にはあのソシもカムバ、一方でBLACKPINKが最後にカムバしたのはaespaのデビュー前という、なんだか夢のような時間が続いている訳ですが、なんにしても現実を認識出来る一つがKポップアイドルの存在と毎月やってくる彼女たち・彼らのお誕生日という事で、7月にお誕生日おめでとうとなるのはヨジャドル・21人、ナムドル・21人の計42人!男女がちょうど半々というのは初かもしれません。

なお、同じ誕生日で生まれ年も同じのメンバーはデビュー年が早い方を先にしています。

※カレンダーは2022年現在のもので、中の写真はクリックすると拡大されます。

1 2

3 4 5 6 7 8 9

10 11 12 13 14 15 16

17 18 19 20 21 22 23

24 25 26 27 28 29 30

31

蟹座
6/22~7/22
感情が豊かで繊細。優しく思いやりが強く、常に人のために何かをしてあげたいという気持ちを持っている。また、用心深く、シャイで控えめな一面もある。自分の心をさらけ出せるような信頼の出来る相手と巡り会うと、驚くほどの強さを発揮する。
1日
NCT/テヨン (1995)
D-CRUNCH/ヒョンウク (1998) P1Harmony/テオ (2001)
3日
WEi/ドンハン (1998)
4日
SF9/ジュホ (1996) Ciipher/ケイタ (2001)
5日
ex.IZ*ONE/カン・へウォン (1999)
6日
ex/LOVELYZ/Babysoul (イ・スジョン)(1992)
7日
ex.APRIL/ユン・チェギョン (1996)
10日
ATEEZ/サン (1999)
11日
PURPLE K!SS/スアン (2003)
12日
SF9/インソン (1993)
N.Flying/チャ・フン (1994) Weeekly/ジハン (2004)
13日
DIA/イェビン (1997)
15日
N.Flying/ジェヒョン (1994) WJSN(宇宙少女)/ソンソ (1998)
TO1/ドンゴン (1999) Bling Bling/アヤミ (2000)
16日
PIXY/ディア (2001)
17日
SEVENTEEN/ウォヌ (1996)
18日
SHINee/テミン (1993)
19日
Brave Girls/ウンジ (1992) Apink/オ・ハヨン (1996)
20日
Weki Meki/エリー (1998)
21日
ex.NU’EST/ベクホ (カン・ドンホ)(1995) ITZY/リア (2000)
EVERGLOW/アシャ (2000) BAE173/ビッ (2004)
獅子座
7/23~8/22
愛情が豊かで広い心を持っており、他人の業績を認め、賛辞を惜しまない。リーダーとしての資質があり、自らの責任を果たすためには骨身を惜しまず、力の限り努力する。ロマンティックな一面もあり、創造的な自己表現をする事を求めている。
23日
MAMAMOO/ファサ (1995) TREASURE/ジェヒョク (2001)
24日
SF9/ダウォン (1995)
26日
D-CRUNCH/ディラン (2002)
27日
Kep1er/ヒュニン・バヒエ (2004)
28日
OH MY GIRL/ヒョジョン (1994) NATURE/チェビン (1999)
30日
TRI.BE/ジア (2005)
31日
Golden Child/Y (1995)
MOMOLAND/ナユン (1998) Golden Child/ジュチャン (1999)
DKB/ヒチャン (1999) PIXY/ダジョン (2003)

6月に続き、7月もちょっと人数は少なめか。

なんにせよ

まもなく

お誕生日おめでとう!!


参考文献:愛蔵版「誕生日大全」主婦の友社

最新情報をチェックしよう!