ALL YOU NEED IS KPOP!

SURAN、MATZとのスペシャルコラボでULTRA JAPAN2022に出演! ジャンルも国境も越えたダンスミュージックで会場は熱狂の渦に包まれた。

BTSのSUGAがプロデュースした「WINE」のヒットでも知られる、韓国で絶大な人気を集めるシンガーソングライターSURAN(スラン)が、“ULTRA JAPAN 2022”のステージにスペシャルゲストとして登場した!!

今回はBE:FIRST、NIJISANJI EN、SKY-HI、キズナアイ、など様々なアーティストへの楽曲提供や、自身のシングル「STAY feat.SURAN」(iTunesダンスシングルチャートで1位を獲得)でSURANとコラボするなど最注目を集める日本人アーティスト/プロデューサーMATZ(マッツ)のULTRA JAPANでのDJセットの中にSURANの曲を盛り込むことでサプライズ出演という形での出演。

3年ぶりに開催されたダンスミュージックの祭典「ULTRA JAPAN 2022」に集まった観衆の前で、自身の代表曲である「WINE feat.Changmo」(prod.SUGA)とMATZとのコラボ曲「STAY」を歌いあげると、一瞬でその場がSURANの美声に包まれた。

今回の来日では短い歌唱出演だったが、また単独公演で日本に戻ってきたいとのことで、今後もSURANの動向から目が離せない。

*以下、出演者スペシャルコメント

★SURANコメント

Thank you for inviting me ultra japan 2022!コロナの制限も緩和され、ウルトラジャパンのステージでエネルギーをもらえて本当に嬉しかったです。海外でMATZとのコラボレーション作業をして、ステージまで一緒に上がるということが実現するのは簡単なことではないですが、ポジティブなエネルギーの曲「STAY」をステージで披露して、日本の皆さんとコミュニケーションすることができて嬉しかったし、意味深いステージでした。もちろんMATZにも会えて良かったです。

日本で実際にMATZに会ってみて、音楽に対しての本気な気持ち、謙遜な態度を知れて楽しく一緒に過ごす中で、自分の中で「STAY」の価値がもっと大きくなりました。韓国と日本でお互いに違うところも多いですが、今回のプロジェクトを通じて、その違いをあまり体感することはなかったです。国は違いますが、音楽を通じて心が繋がるように感じました。日本の音楽シーン、ジャンルは幅広いだけに、エレクトロニカ、R&Bなど色んなジャンルの日本のアーティストについて、もっと知りたくなりました。

久しぶりに大好きな日本料理も食べることが出来て嬉しかったです。短いライブでしたが、音楽に本気なMATZと一緒に過ごし、私もより情熱的な気持ちになれたし、言葉の壁を越えてお互いに成長できる対話ができて良かったです。何より心が繋がる人たちと一緒に仕事できて嬉しかったです。

今回は短いライブでULTRA JAPAN 2022を通じて日本に来ましたが、次は私の単独公演でまた日本に来たいです。 日本のファンの皆さんに会えるその日が待ちきれないです。日本のファンの皆さんの特別なロイヤリティー、愛してます。会える日まで、元気でいてください!

★MATZコメント

有難い事に三度目の出演をさせてもらったのですが自分自身プロデュースワークを重きに置いた活動を始めてから3年ぶりの出演で人前でパフォーマンスをする事に不安と緊張があったのですが、楽しく終える事が出来ました。SURANのパフォーマンスのおかげもあり、SURANとNIJISANJI EN、2つのスペシャルコラボレーションを見てくれた方々に良い反応を貰えてとても嬉しかったです。

SURANは気さくで柔らかく優しい人間性を感じたと同時に曲の事やパフォーマンスの事を色々と話していく中でアーティストとしての芯の強さも感じました。

日本のポップミュージックがカラオケなどの文化的に国内の人向けに独自のサウンド感で作られるものが多いと感じるのに対し、韓国のポップミュージックはその国独自の良さもありながらワールドワイド標準なサウンド感、センスで作られているものが多い印象でした。どちらもそれぞれ違う良さがありますが、今回SURANという韓国の素晴らしいアーティストとコラボレーションさせてもらい高いスキルやセンスに刺激を受けたので今後自分の作る曲にも影響を与えてくれる気がします。

■Release info

アーティスト:MATZ
タイトル:STAY feat.SURAN
配信日:2022年7月27日(水)
配信リンク:https://umj.lnk.to/matzstaysuran

■SURAN profile

韓国のシンガーソングライターとして絶大な人気を誇るSURAN。別名Baily Shooとして、またグループとしてLodiaのメンバーElenaとしての活動を経て、2014年にソウル系シンガーソングライターのSURANとして「I Feel」でデビュー。2015年「Calling In Love」に人気ヒップホッパーBeenzinoをフィーチャリングに迎えたのをきっかけに、ミュージシャン界隈でも存在感を示すことに。2017年、BTSのSUGAがプロデュースした「WINE feat.Changmo」のチャート1位を獲得するヒットにより、Mnet Asian Music Award、Melon music award、Golden Disc Awardの3つのアワードでノミネート、後者2つで受賞。アイドル・サバイバル番組「MIXNINE」ではボーカルトレーナーとして出演。2018年からは、ジャンルを超えた実力派アーティストのコラボレーション番組「The Call」で活躍中。好きな日本のアーティストは椎名林檎。

【Instagram】 https://www.instagram.com/suranelenashin/

■MATZ profile

北海道札幌市出身のアーティスト。ダンスミュージックから影響を受け、10代で楽曲制作を開始。SoundCloudに公開したオリジナルトラックが全国各地のDJユーザーから注目を集め、2016年にアメリカ・マイアミで開催された“Ultra Music Festival”でもサポートされ、 ULTRA JAPANに2年連続出演を果たす。TV番組「関ジャム∞完全燃Show」でも取り上げられる。2017年にデビューEP『Composite』をリリース。収録曲の『I See You feat. Ruby Prophet』がiTunesダンスシングルチャートで2位を獲得。デビュー作の反響を受け、日本人で初めて海外レーベルの「Enhanced Music」(イギリス)、「Media Records」(イタリア)からRemix楽曲をリリース。2020年3月に1st Album『TIME』をリリース。これまでに、BE:FIRST、NIJISANJI EN、SKY-HI、キズナアイ、NovelCore、KEMIO、東京ゲゲゲイ、竹内唯人、など幅広く楽曲をプロデュース。和田アキ子、倖田來未らのRemix制作。“東京ガールズコレクション”の公式コンピレーションや、CM楽曲制作まで幅広く手掛ける。2022年、ユニバーサルミュージックから1st single「STAY feat.SURAN」をリリース!iTunesダンスシングルチャートで1位を獲得する。3年ぶりに開催されたULTRA JAPAN 2022にも出演するなど、ダンスミュージック界の次世代アーティストとして注目を集めている

【Official Site】https://www.matzmusic.com
【Instagram】 https://www.instagram.com/matzmusic
【Twitter】 https://twitter.com/_M_A_T_Z_

■関連記事

【MATZ】”変わらないもの”と”変わリゆくもの”【STAY feat. SURAN】

最新情報をチェックしよう!