【RIIZE】ライズを感じて、そして信じて【布教】

グループ

RIIZE(ライズ/라이즈)は、SMエンタテインメント所属の7人組のボーイズグループで、aespa以来3年ぶり、ボーイズグループとしてはNCT以来7年ぶりとなるSM期待の大型新人グループで2023年9月4日にデビューしました。

グループ名「RIIZE」は、「成長する」という意味の「RISE」と「実現する」という意味の「REALIZE」を組み合わせた造語で「一緒に成長して夢を実現し、進んでいくチーム」という意味が込められており「RISE&REALIZE」はグループのスローガンにもなっています。
ファンクラブ名は「BRIIZE」で、元々はファン投票で「SUNZ」に決定していたが、グローバルな活動を目指す上で言語的にネガティブな響きを含んでいるとのことで反発があり「ふと吹くそよ風のようにRIIZEの飛翔を助け、いつでもどこでもRIIZEと共にあろう」という意味で9月21日に再度「BRIIZE」に正式決定しました。

左から、ソンチャン/ウンソク/ショウタロウ/ウォンビン/スンハン/ソヒ/アントン

メンバー

韓国人5人、韓国系アメリカ人1人、日本人1人の多国籍で構成されており、ショウタロウとソンチャンは2020年からNCTのメンバーとして活動しており(2023年5月24日にNCTからの脱退と新グループで活動することを発表)、ウンソクとスンハンは2022年にSMルーキーズ(SMの練習生で構成されたプレデビューチーム)として公開されていたため、グループの半数以上がデビュー前から知られた存在でした。ちなみにリーダーは今のところ不在で、ポジションも公式から発表されているのはメインボーカル(ソヒ)とセンター(ウォンビン)のみです。

メンバー本名生年月日国籍ポジション
ショウタロウ
SHOTARO
大﨑将太郎
おおさき しょうたろう
2000年11月25日(23歳)日本の旗ダンサー
ラッパー
ウンソク
EUNSEOK
ソン・ウンソク
송은석
2001年3月19日(22歳)大韓民国の旗ボーカル
ソンチャン
SUNGCHAN
チョン・ソンチャン
정성찬
2001年9月13日(22歳)大韓民国の旗ラッパー
ウォンビン
WONBIN
パク・ウォンビン
박원빈
2002年3月2日(22歳)大韓民国の旗センター
ボーカル
ダンサー
スンハン
SEUNGHAN
ホン・スンハン
홍승한
2003年10月2日(20歳)大韓民国の旗ボーカル
ダンサー
ソヒ
SOHEE
イ・ソヒ
이소희
2003年11月21日(20歳)大韓民国の旗メインボーカル
アントン
ANTON
米:アントン・リー
Anton Lee
韓:イ・チャニョン
이찬영
2004年3月21日(19歳)アメリカ合衆国の旗ボーカル

ディスコグラフィ

  • 8月21日、プロローグシングル「Memories」リリース
  • 9月4日、シングルアルバム「Get A Guitar」でデビュー
  • 10月27日、デジタルシングル「Talk Saxy」リリース
  • 11月9日、「Get A Guitar」の英語ver.をデジタルリリース

音楽性

自分たちの様々な感情を音楽で表現する独自ジャンル「Emotional Pop(エモーショナル・ポップ)」を掲げている。そしてデビュー前に公開されたパフォーマンスビデオ「Siren」ではSMP(S.M.ミュージック・パフォーマンスの略で、S.M.エンタテイメント独自の音楽スタイルを指す言葉)的な音楽性も見せています。

Siren(Performance Video)
Memories MV
Get A Guitar MV
Talk Saxy MV
Get A Guitar (English Ver.) Lyric Video

RIIZEのすごいとこ

  • 公式インスタグラムを開設してから4日で100万フォロワーを達成(K-POPの最短記録)
  • デビューシングル「Get A Guitar」のセールスが100万枚を超え、デビューアルバム初動ミリオンセラー達成(史上2組目)
  • 「Get A Guitar」が日本オリコンデイリーアルバムチャート1位(9月19日付)
    ウィークリーアルバムチャート2位、ウィークリー海外アルバムチャート1位(10月2日付)
  • 8月26日〜9月10日、デビュー前にも関わらず写真展「Rise & Realize」開催
  • 9月22日、公式TikTokが再生回数1億回を突破
  • 10月10日、「THE FACT MUSIC AWARDS」にてネクストリーダー賞
  • 11月2日、「ジョイニュース24」創刊19年記念アンケート調査にて今年最高の新人部門で1位
  • 11月8日、デビュー2ヶ月で公式YouTubeチャンネルの累計再生回数が1億回を突破
  • 11月15日、第8回「東亜ドットコム’s PICK」ライズライジング賞

まとめ

RIIZEは、SMの創業者でもあり前総括プロデューサーのイ・スマン退社後、初めて発足されたグループです。ソンタロ(ソンチャン&ショウタロウ)は、元々NCTのサブグループであるNCT TOKYO(仮)のメンバー候補としてNCTに加入しました。しかし、イ・スマンがスキャンダルに追われ新体制(カカオ傘下)になったことでソンタロはNCTを脱退しRIIZEへ、NCTはNCT NEW TEAMを新たにグループに加え、コンセプトであった無限拡張の終了を告げました。

SMの新人グループは、デビューするとイ・スマン先生の出身校である景福高校へ公演に行くという悪習がありましたが、RIIZEはその慣習に倣わなかったSM史上初のグループとなりました。つまり会社の大功労者のワンマン経営から、巨大エンタメ総合会社になり、その間に誕生したのがRIIZEということになります。

ここからは個人的な主観も含まれる話になりますが、SM所属のグループを応援・推しているSMの民はイ・スマン先生に対して「めっちゃ感謝してるけど…めっちゃ邪魔だなぁ…」という感情の人が多かったように思います。独裁的かつ宗教的な空気もありつつ、結局のところ楽曲の良さやパフォーマンス、供給され続ける画像や動画の数々に懐柔され「推しの親」ということで我慢してる節がありました。

RIIZEはそんな呪縛から解き放たれたグループです。韓国最大級のエンタメ企業の後ろ盾がありながら、それでいてSMの伝統やノウハウを持っているわけですから、とてつもなく革新的なグループなのですよ。

だって見たでしょ!

あのビジュアルで!
あの曲で!
あのパフォーマンスで!
推してない方が頭おかしいレベルですよ!

すみません。真面目に書いてたのに、つい取り乱してしまいました。要するにSM好きにも、そうじゃない人にも満足してもらえる最高のグループってことです。

グループの最新記事8件